フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【麺屋 歩夢本店】“二郎インスパイア”の超人気店「豚星。」出身の店主が放つハイクオリティな爆盛りラーメンを食べてみた!  神奈川県相模原グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

その店、「美味い」と評判高し!

相模原市の淵野辺に
「美味しい!」と評判が評判を呼び
毎日のように行列ができる
二郎インスパイア系のお店があると伺ったのが
今回ご紹介する 麺屋 歩夢 です


雨、、しかも22時半にもかかわらず人が途切れず!

お店は2018年4月15日に開店しました
店主は 元住吉のインスパイア超人気店
豚星。のナンバーツーを務めており
お店の名前は店主の名前からとったそうですよ

歩夢を開店されたのは25歳の時
G系が好きなご自分のお父さんの影響で
もともとG系が好きだった店主は
豚星。で 2年半以上修行されたあと
満を辞して 歩夢 を開店されたそうです


壁にあった写真には2018年4月開店、とあった

「あの“豚星。”の人のお店ができた」と
当初から地元ではかなり注目されていたようで
実際に開店当日はなんと最大80人待ちだったとか…
前評判の高さが伺えますね!

その味は評判と人気を呼び
2020年5月には麺屋歩夢の2号店である
金沢八景店がオープンするなど
その勢いはますます波に乗っているようです。。


平日は23時までなのが嬉しい

豚星。で培われた技術と
歩夢 オリジナルの味を求めて
開店から2年以上経った今でも
店の前には列が絶えることがありません!

どんなラーメンがやってくるか…
期待に胸を膨らませつつ
早速お店に伺いましょう♪

 

お店に着いたら…

お店は最寄り駅からかなり遠く
来ているお客さんの大半は
車での来店されることが多いようです

駐車場は大きな通り沿いに3台と
店舗の裏側に4台分のスペースがあるので
かなりゆったり停められました

伺ったのは22時半近くの時間で
しかも割と強めの雨が降っている日でしたが
お店の外にはしっかりと列ができていましたよ


お店の外に1台の食券機

お店の外に行列ができている時は
(だいたいそうだと思いますが…)
先に食券を購入してから列に並びます

 

ミニ、小、大 とサイズがあり
普通のラーメン、つけ麺、汁なし
辛いつけ麺、辛い汁なしと続きます


汁なしもあります♪

麺量の目安ですが
いろいろ調べてみると茹で前の量で
ミニラーメンで200g
小ラーメンで300g
大ラーメンで450g
くらいではなかろうかとのこと
実際自分がいただいたミニラーメンは
通常のラーメン店の大盛りくらいはありました笑

あとで写真も載せてますが
とにかく量は少し多めな印象です

ご自分の体調、胃の具合とよくよく相談して
くれぐれも無理のないようにしましょうね♪

自分はミニラーメン(700円)と
これも気になっていた
トッピングでカレー味(50円)を購入しました
味玉やチーズも気になったけど
量もどれくらいかわからないしね、、


限定も気になりました。夏は冷やし中華があるようです

そして、、
食券機の下の方の「限定」も気になったなあ。。
ざっとお店を見渡しても「限定」の説明がなく
あとでお店の公式Twitterを見てみたら

「暑くなったので冷やし中華を始めました。
 【限定】で購入してください」

なるほど!

実は 歩夢の 夏限定の冷やし中華は
常連さんたちの間ではかなりの評判だそう…!

この日は初めて伺ったこともあったので
結局全員がラーメンを頼みましたが
今度はちゃんとTwitterをチェックしてから行こう。。
そして、今度はぜひ冷やし中華を食べよう 笑


手書きのイラストが優しく誘導してくれます

食券を買って並んでいると
女性スタッフの方が食券を回収しにきます
お店に入ったら
麺量の調整や茹で加減などを聞かれなかったので
もしかしたら
この時点で麺に関する注文できるか
女性スタッフに確認したらいいかもしれません

しばらくしてやっと店内へ
厨房は店主さんと男性スタッフ1名の2人体勢で
忙しそうに麺や野菜を調理していました

着席していよいよ自分たちの番。。
麺あげの直前の仕上げ段階で
「手前の方は?」「そちらの方は?」と
トッピングを聞かれるので
ここでヤサイ、ニンニク、アブラの量を告げます
全マシマシまで対応可能とのこと


卓上はシンプルでした

自分はミニラーメン ヤサイマシで
あと 歩夢
アブラが独特で美味しい、と聞いていたので

アブラ少なめでお願いしました

一緒に行った仲間は2人とも
小ラーメン(750円)の全マシマシ 笑!
どんなのが来るのかな…
楽しみに待ちましょうね♪

 

ミニラーメン、小ラーメン到着!

好みを伝えた直後に
自分のラーメンが運ばれてきます

ミニラーメンです」
こ、これでミニ⁉︎
女性スタッフの明るい声が逆に怖い…笑


ミニラーメン(700円)、ヤサイマシ、アブラ少なめ

ブタの大きさ、全体のボリューム、、
そして何より美味しそう〜!
テンアゲ状態になっていると
さらにでっかいラーメンが
どーーーんとわれわれの目の前に。。

「こちら小ラーメン、全マシマシです」


小ラーメン(750円)、全マシマシ!

こちらが 小ラーメン
よくここまでこぼさないで持ってこれたな…w
さすがお店の方、熟練の技です笑

そしてしばしの撮影タイム、、

これはインスタ映え間違いなしです
見るからにとても美味しそうだし
巡ってきた二郎系の中でも
かなり綺麗なビジュアルですね!

それでは早速いただきましょう〜

 

スープは?

スープ は多めに入っていました
乳化タイプ、と伺っていたけど
実際に飲んでみると
少し甘めながらも
豚の旨味とコクがしっかりと詰まった
醤油のキリッとした感じもあるクリアな印象!
仕上がりは日によって違うかもしれませんが
この日は乳化の手前、という感じでした
(乳化、、というと
自分はこの前伺った ちばから が浮かびました…)


乳化の手前くらいの仕上がり

スープには豚のゲンコツと背脂、そして
ブタの塊肉が使われています
これらは 豚星。でも同じだとのことですが
こちらでは長時間強火でガンガンに炊いて
豚の旨味を最大限に引き出したスープを
目指しているそうです

醬油ダレも工夫あり。。
二郎・インスパイア系の御用達、カネシ醬油
みりんなどを加えて仕上げているとのこと
卓上にカエシがあったので
今度行った時、ちょっといただいてみよう。。

 

麺は?

はもちろん自家製!
お店の奥の製麺機で毎日打っています
ストレートの平打ち麺で
割と長めで、何より本当に太い。。

歩夢 
二郎系ではやはり王道のオーションを使用
その日に打ったものだけを提供しているそうです


箸でホールドすると重みを感じる太麺

今回は硬さの指定はせず
デフォの硬さでしたが

かなりのゴツゴツ感がありました
いわゆるワシワシ・ゴワゴワ系の麺です

芯のところにまだ小麦が残るくらいの茹で上がり
噛むと小麦の香りが微かにしてきます

スープが柔らかく甘めの口当たりなので
自分的には
もう少し麺が柔らかい方が

スープにもっと馴染むような気がしました
時間が経ってスープを吸うので
もちろん多少は柔らかくなっていくのですが
それでも伸びることなく
硬さは最後までしっかりキープされてました
もしできるようなら

次回は麺を柔らかめでお願いしてみよう♪

 

豚は?


綺麗な巻きブタ

ブタはミニでもデフォで2枚入っていて
バラウデを使い分けているそうです
味付けはカエシでつけてあるので
少し甘めのタレが表面を覆っています

脂が少し多めのバラ
噛むとバラリっと肉の繊維がほどけて
ホロっとしてて食べやすかったです

ウデのほうは柔らかさもありますが
より繊維がしっかりしていて
肉自体の旨味がジューシーに溢れてました

お持ち帰りも人気とのこと。。
わかる気がします!

 

野菜、アブラは?

ヤサイ増し、アブラ少なめでオーダー

アブラは 歩夢 オリジナルだそうで
背脂を醤油などで甘辛く味付けしてあります
これがまた恐ろしくうまい!
脂の甘みと旨味、甘辛い味付けが絶妙で
大量のヤサイがどんどん進んでしまいました〜w


野菜の茹で具合はちょうど良い!

ヤサイはもやしとキャベツの混合タイプ
茹で具合がまたちょうどよかったです
ちょっと硬めで
シャキシャキした歯応えがたまらん

もしお腹に余裕があれば
ヤサイをマシマシにしてもよいかも。。
スープをヤサイの上からかければ
旨味がヤサイに絡んでますます食が進みますよ

 

トッピング「カレー」は?


カレー味(50円)

トッピングのカレー味
中盤過ぎに投入してみました

別盛りで出てくるのですが
カレー粉ではなくて
フレーク状になったものに
カエシか何かを加えているのか
ちょっとしっとりしたカレールーでした


カレー粉ではないところが珍しい!

スープに溶いて混ぜて食べると
カレー粉よりも香りと辛さが抑えられて
代わりにより深い濃厚さが加わります

スープが少し甘くて優しい口当たりなので
カレー粉よりも
スープの味わいを壊さず
馴染みがよい気がしました

好きな方は多分ハマるハズ。。

 

まとめ

最後まで美味しくいただきました!

スープ、麺、ブタ、ヤサイ、アブラ、、
盛り付けから材料の一つ一つまで
全てに丁寧さとこだわりを感じる
とても上品に仕上がったラーメンでした
と、同時に
破壊的なボリュームも持ち合わせており
この両方の絶妙なバランスが
歩夢 の魅力なのかもしれません

お店にはサラリーマンの方や女性など
幅広い層のお客さんが訪れていたあたりにも
歩夢の ラーメンの受け容れられ方が
現れているように思いました

今度は違うメニューも試してみたいです!

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

お店の情報

麺屋 歩夢(めんや あゆむ)
住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-29-13

電話:
営業時間:[火~土] 11:00~15:00 / 17:00~23:00
[日] 11:00~15:00
日曜営業
定休日:月曜日

*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
車:横浜線「淵野辺駅」車で5分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.