フラメンコロイドの日本縦断グルメと温泉の旅図鑑

ロイドウォーカー

武蔵家 御茶ノ水店 人気の家系ラーメンをいただく! 東京グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

今回は都内です。( ̄∀ ̄)

 

さて、リハがあったのでフラメンコロイド3人は神田の神保町までやって来ました。

 

神保町といえば本屋さんが沢山ある街ですが、
実は、自分が初めて東京に出てきた時によく通っていた古本屋があるんです。

 

そのお店は漫画専門の古本屋さんなんですが、
そこを通ったら、あまりの懐かしさにかなり興奮してしまいました。(//∇//)

 

いつでもその古本屋に行けるように、
その後、神保町でアルバイトするようになったぐらいです!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

(気合い入れて話すことでもないんですが…^^;)

 

さて、リハを終えて、ここから湘南へ帰るにはJRで行くことになるので、
いつも御茶ノ水駅まで行きます。

 

歩いてもすぐです。

 

実はそんな通り道で…

前々から気になっていたラーメン店があるんですが、
なかなか時間が合わずに行けてませんでした。

 

そのお店の名は…家系ラーメン

 

武蔵家 御茶ノ水店

 

外観はこんな感じに真っ赤な派手な看板、
そして外まであの豚骨臭が漂っています。

 

これはラーメン好きがスルーしていくのは困難ですね。(笑)

 

というわけで、

今回、初めて入店することになりました。

 

幸い、中は結構空席があります。

 

おっ、

ライス終日無料

と大きく書いてあります。

これは学生にとってはありがたいことですよね。

 

店の前には確か大学がありましたよ。

ということは、昼間はきっと学生でいっぱいなんでしょうね。

 

さて、入り口近くの券売機で食券を購入…

ぽよよは普通にを注文。

コールは全て普通です。

やはり初めてはデフォに限りますね。

 

武蔵家のライス

 

そして、待ち時間の間にライスを用意します。( ̄∀ ̄)

 

注意書きには
「残さず食べられる量だけ入れて…」
と書かれてあります。

 

そりゃそうですよね。(//∇//)

 

7分程待ったかな?

カウンターの上にお兄さんの威勢の良い声とともに着丼!

 

武蔵家のラーメン

 

これが武蔵家神保町店のラーメン!(°▽°)

 

漆黒の丼にミルクコーヒー色のしたスープが
映える映える…

 

そして、あらかじめ用意していたライス。

 

なかなかお米の美味しそうな粒立ちをしています。ƪ(˘⌣˘)ʃ

これが無料とは…本当に嬉しいサービス!

めちゃくちゃ美味そう〜♪( ´θ`)

 

さて、主役であるラーメンにも近づいてじっくりと見てみましょう!

 

薄〜く膜を張った透明感の強い
鶏油越しにはトンコツ醤油スープが見えます。

この2層が混ざり合って、あの独特の味を生むんですね。

 

どこか香ばしさが感じられる香りが立ち込めてきますよ。☆〜(ゝ。∂)

 

武蔵家のスープ

 

それでは、スープから行ってみましょう!

 

うまい!!!

 

見た目よりずいぶん優しい味。

 

粘度は若干感じられる程度ですが、
コク自体はしっかり感じられ全体的にライトにまとまっています。

 

このスープ…かなり家系ラーメンの中では相当ライトな部類。

醤油のカエシが弱いのかな?

自分的にはもう少し濃いめの方がよかったかも…と思いました。

 

ですが、獣臭もほどほどに抑えられていて、
女性の方や苦手意識のある方も食べれますよコレなら、きっと。

 

家系ラーメンデビューするには最高に良いお店です。(^O^☆♪

 

武蔵家の麺

 

さてと、それでは麺の方を言ってみましょう!

家系ラーメンではおなじみの
《酒井製麺》の中太麺です。

 

う、うまい!!!

 

小麦のいい香りが鼻から抜けて行きます。

 

少し柔らかめの加減で茹でられた麺が
ライトなスープとよく絡んで上がってきます。^_−☆

このなんともいえないモチモチ感…堪えられません。

なんというか雑味のないバランスのいいスッキリとした食べ心地です。

 

武蔵家のチャーシュー

 

そして、チャーシュー。。。

割としっとりと歯にまとわりついて来ます。

そして、すかさず先ほど用意しておいたライスを
口の中へ…思わず笑みがこぼれてしまいます。(笑)

 

武蔵家のほうれん草

 

続いて、ほうれん草。

 

コレがまた鶏油と絡めると神の域に。

 

そのホウレンソウをライスに載せてコショウを振りかけ、
一気に口の中へ!

 

うわ〜ヤバい…

 

そして、鶏油をライスに掛けて、
その上におろしニンニクに胡椒をまぶす。

そこに良質な見た目の海苔を鶏油につけて
あらかじめ用意しておいたスペシャルなライスを巻いて…

いやぁ〜コレね…マジでもう

 

超  です!

それ以外出てこない。

 

その後は、レンゲと箸が行ったり来たりで、
大忙しのゾーンへ突入!

 

そして気がつけば一気に完食!

 

まとめ

 

最後は夢中になって食べましたがやはり最後まで、
ライトなスープには少し物足りなさを感じました。

 

もう少し豚骨感が欲しい!
そして、醤油のカエシを強くして欲しい!

と感じました。

 

とはいえ、本当にライスと良く合う家系ラーメンでした。

ロイドの旅はまだまだこれからも続きます。

ブログランキングにポチッと応援よろしくお願いします!

シェアして頂けると励みになります!

みなさんの応援よろしくお願いいたします!

 

店舗情報

 

横浜ラーメン武蔵家御茶ノ水店

住所=東京都千代田区神田駿河台1−8−4お茶の水ビル1F

営業時間=(月〜金)11:00〜23:00
(土曜日)11:00〜21:00
(日曜日)11:00〜18:00

年中無休で営業

 

フラメンコロイドの足跡

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Comment

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドウォーカー , 2018 All Rights Reserved.