フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【旭川のラーメン8選 まとめ】冬に最高、熱々ラーメン!北海道グルメ旅に必見の旭川でオススメのラーメン!  【実食動画あり】北海道旭川グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

北海道を代表するグルメといえば…
誰もが思い浮かべるラーメン🍜

ロイドが実際に北海道の各都市を巡った
美味しかったラーメン店をご紹介します!

今回は  旭川
全てのお店、直接伺って実食しています!
実際の動画(前編)①   動画(後編)② もありますので
ご覧になってぜひ参考にしてください!

*より詳しい情報内容については
各店舗紹介の最後に各ブログへのリンクを貼りましたので
そちらをご覧ください!

蜂屋旭川本店

昭和27年創業
醤油をベースとした旭川ラーメンの老舗です

戦後間もなくから今まで続く貴重なお店

ちなみに「蜂屋 旭川本店」と呼ばれていますが
こちらは実は創業店舗ではなく
蜂屋 五条創業店」が創業店舗 だそうですよ〜


閉店間際に伺ったが気さくに入れてくれた…

蜂屋の創業者が
創業当時に「蜂屋」と言う名前の
アイスクリーム🍨店も経営していたことから
その名前が現在も屋号としてお店についてます!


味噌も塩もあるがやはり一番人気の醤油ラーメン(750円)をぜひ!

蜂屋の醤油ラーメンが他店と違うのは
何と言っても焦がしラード
創業者が考案したという蜂屋オリジナルの味わい♪

豚の背脂などを煮出したラードにかつお節を加えて
それをさらに香ばしく焦がして作る油だそうで
ここに豚骨魚介のスープ醤油ダレが加わります💕


本店には製麺とスープの仕込みを行う工場が併設

旭川ラーメンの特徴であるWスープとラード
それから低加水麺という典型的な旭川ラーメンを
ぜひ老舗店で食べてみてくださいね♪

>>>より詳しい情報、内容は「蜂屋」のブログで


【店舗情報:蜂屋 旭川本店】
住所:北海道旭川市三条通15丁目左8
電話番号:0166-23-3729(予約不可)
営業時間:10:30~16:00(L.O.15:30)
日曜営業
定休日:水曜日

 

旭川らうめん青葉本店

昭和22年創業
戦後間もない当時の呼び名のまま
“らめん”が屋号になっています

初代の村山吉弥が屋台から始めたというラーメン店


JR旭川駅から徒歩6分

駅から近いと言うことで大きな荷物を持った
外国からの観光客の方が多数来店していました
また店内には有名人のサインも多数あったり
メディアからの取材も多いようでした

とにかく、、
店主の方と奥様(と思われる方)がかなり気さく♪
「どこからきたの?」「何人かな?」と
次々とお客さんに声をかけていました

メニューのお子様サイズは大人でも注文可能!
何店か食べ歩いてみたいという方にはオススメです💕


スタンダードな正油ラーメン 750円

豚骨と魚介のWスープにラードを加え
麺は縮れ麺という、まさに旭川ラーメンの王道💕

シンプルで親しみやすい味わいなのに
奥深さもあって、すごく美味しい。。(๑˃̵ᴗ˂̵)


新聞記事などを読むと店主の方の人柄が伝わってくる

お店の味は、この店主の人柄なのかもな、、
と感じさせる素朴な美味しさのラーメンでした♪

>>>より詳しい情報、内容は「青葉 本店」のブログで


【店舗情報:旭川らめん青葉本店】
住所:北海道旭川市二条通8丁目左8 二条ビル名店街
電話番号:0166-23-2820(予約不可)
営業時間:[月~土] 9:30~14:00/15:00~19:30
[日・祝] 9:30~14:00/15:00~18:30

日曜営業
定休日:水曜日

 

梅光軒 旭川本店

昭和44年創業
普段の食事を松竹梅の梅に見立て
その食事に光を当てるという願いを込めて
「梅光軒」という名が付いたとか♪

JR旭川駅から徒歩3分 🚶‍♀️🚶‍♂️という
大変便利な場所にお店はあります!


時代が変わっても変わらない味、がモットー

こちらのお店も旭川ラーメンの王道を行く味わい♪

豚骨や鶏ガラの動物系と
昆布や煮干しの魚介系との Wスープが特徴
そして、麺はお客さんの体を温めるため
スープが絡むようにと中太の縮れ麺が定番です♪


創業当時から旭川を代表するラーメン店であり続けてきた

またチャーシューやメンマにもこだわりが。。
チャーシューに使用しているのは
良質な肉質のモモ肉
メンマも太めで歯ごたえがシャキッとするよう
こだわって作った自家製だそうです💕


醤油ラーメン  760円

一見シンプルなラーメンですが
美味しく食べてほしいと言う願いがこもった一杯
ちなみにこちらもミニラーメンがあります💕

今や 北海道内・国内のみならず
アジア諸国にも梅光軒の味は広がっているそうです

食べ継がれてきた昔を偲ぶ味をぜひ!

>>>より詳しい情報、内容は「梅光軒」のブログにて


【店舗情報:梅光軒 旭川本店】
住所:北海道旭川市2条通8 ピアザビル B1F
電話番号:0166-24-4575(予約不可)
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
(※日・祝は ~20:00まで)

日曜営業
定休日:不定休

 

よし乃

昭和43年創業
旭川といえば醤油味というのが定番ですが
こちらの一番人気はなんといってもみそラーメン!

我々も何人かの地元の方から
「ここの味噌ラーメンは美味しい…!」
オススメされました (´∀`)

実際にオーダーの約8割が「みそ」だそうですよ…♪


旭川の人のイチオシは味噌ラーメン!

お昼時に伺ったところ店内満席
すでに食べていらっしゃる方のラーメンを見たら
野菜がてんこ盛りです〜💕


デフォルトでこの野菜の量はスゴイ!

ラードと思われる油膜が張ったスープは
レンゲを入れるともうもうと湯気が立ちます

スープはかなり甘めの印象
ゴマとピリッとした唐辛子が微量に入っていて
スープを飲むだけで身体がポカポカしてきます

ちなみに、プラス100円で野菜やメンマを
さらに盛ることができますよ〜♪


大迫力の味噌チャーシューメン 1,000円

味噌チャーシューメンに至ってはこのボリューム笑

濃厚な味噌ラーメンは
また食べたくなる味わいのラーメンでした!

>>>より詳しい情報、内容は「よし乃」のブログで


【店舗情報:よし乃】
住所:北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
電話番号:011-820-6511(予約不可)
営業時間:11:00~15:15/17:00~19:30(L.O.)
*火・水 昼営業のみ、要事前確認!
日曜営業
定休日:月曜日・他は月2回不定休あり

 

生姜らーめんみづの

昭和40年創業
先代に続き今は2代目の息子さんがやられているお店

魚介と動物系のWスープに強烈ラード、卵縮れ麺、、
そんな旭川ラーメンの中で
異彩を放つあっさり生姜ラーメンが看板です♪


遠くからでも分かる大きなこの文字

創業以来続くこの生姜ラーメンは
豚骨のみでとった出汁に
生姜を大さじ山盛り1杯も入れるそう!


生姜ラーメン 630円

それでも、豚骨でとった出汁がしっかりしているので
バランスがちょうどよく仕上がるのだとか

麺も、縮れでなく特注した白いストレート麺
生姜の効いたスープに合った麺です


部屋の壁という壁にサインがびっしり!

特に旭川の女性の方からオススメされました💕

生姜は体を温める効果があるし
このラーメンだったらあっさり美味しくいただける。。
旭川の女性たちから絶大な支持を得るのも納得の
優しい味わいのラーメンでした♪

>>>より詳しい情報、内容は「みづの」のブログにて


【店舗情報:生姜ラーメン みづの】
住所:北海道旭川市常盤通2丁目
電話番号:0166-22-5637(予約不可)
営業時間:平日10:00~15:00、17:00~19:30、日曜11:00~17:30
日曜営業
定休日:不定休

 

らーめんや天金四条店

昭和27年創業

豚骨と鶏ガラベースのコッテリなのにあっさりした
旭川ラーメンの王道をいくラーメン!

とにかくいつでも長い列ができる人気店で
まず一度は食べてほしいお店です♪


旭川の方もオススメする人気店!

並ぶことから始まるこちらのラーメンは
豚骨と鶏ガラをとろ火で2日間かけて
その旨さをじーーーっくりと引き出していくんです!

 


冷たい雨の中でもこの行列

ラードが表面を覆うのは旭川ラーメンの特徴ですが
こちらは脂の層に具材から出た脂を使用しているため
ただ脂っこいのではなく
旨味がしっかり溶け込んだ脂の膜になるんですよ〜💕

このラーメン、食べる時のオススメは胡椒を振ること!
旨味がグッと深くなります♪


正油ラーメン 700円

麺をあげた時に上がる湯気、、
程よく縮れた中太麺をすすると
スープの熱さ、旨さが口の中でほどける一杯です!

>>>より詳しい情報、内容は「らーめんや 天金」のブログで


【店舗情報:らーめんや天金 四条店】
住所:北海道旭川市四条通9丁目1704-31
電話番号:0166-27-9525
営業時間: 11:00~20:00
日曜営業
定休日:火曜日

 

ラーメン山頭火 旭川本店

昭和63年創業
正油味にラード、縮れ麺の旭川ラーメンが主流の中
こちらのお店では塩豚骨白湯ラーメンを売り出し
その繊細かつ豪快な味わいが大ヒットしたお店です


海外にも進出するなどその味は広がる

正油や味噌の味も置いてありますが
その名を知らしめたのは何と言っても塩らーめん!


塩ラーメン 820円

中央にちょんと乗った小梅がトレードマークです
丁寧に豚骨を炊き込んでとった繊細なスープに合うよう
縮れではなくストレートの麺が使用されています♪


本店で味わいたいというラーメンファンで常に満席

国内だけでなく、海外にも多くの支店があるそう

また、創業者の方が同店の近くに
実験的ラーメンを出す店を構え
今でも厨房に立って新しいラーメン作りを
しているそうですよ〜

創意工夫の一杯、ぜひご賞味くださいね(´∀`)

>>>より詳しい情報、内容は「山頭火」のブログにて


【店舗情報:らーめん山頭火 旭川本店】
住所:北海道旭川市1条通8丁目348-3 ささきビル 1F
電話番号:0166-25-3401
営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
年中無休

 

ラーメン専門 ひまわり

昭和56年創業

ご主人が亡くなられ、今は奥様と息子さん娘さんの
3人で経営されているという家族の味のラーメンです


とにかく並ぶ、でも、並んででも食べたい!

トンコツと鶏ガラ、そして昆布や煮干しなどを
長時間煮込んだスープに
国産にこだわったホルモンを使用して作る
“モルメン”がこの店の代名詞です(๑˃̵ᴗ˂̵)!

元は“スタナミぐんばつモルメン”という名前だったとか
インパクトのあるネーミングをということで
“モルメン”に落ち着いたそうです笑

この濃厚な味わいが徐々に口コミで広がり
この店を旭川No,1に挙げる地元の方も多いとか、、


モルメン味噌  辛いの 930円

仕入れたホルモンをお店で丁寧に切り分け
それを2回下茹でしてから
提供する直前に強火で香ばしく焼くという徹底ぶり。。


新鮮で濃厚なホルモンがたっぷりと…!

ホルモンが苦手な方でもこれは絶対食べられる💕
それくらい新鮮で旨味が溢れるホルモンです♪

ここでしか味わえないモルメン!
並ぶのは必至ですが、その価値がある味わいでした!

>>>より詳しい情報、内容は「ひまわり」のブログで


【店舗情報:旭川ラーメン専門 ひまわり】
住所:北海道旭川市大雪通3丁目特一ビル1階
電話番号:0166-25-8780
営業時間:11:00~17:30(土日・祝日は~17:00)
*スープが無くなり次第終了

日曜営業
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)


★旭川ラーメン巡りの動画もどうぞ!(前編)

★旭川ラーメン巡りの動画もどうぞ!(後編)


ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.