フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【山本屋本店 栄中央店】名古屋味噌煮込みうどんといえばここ!まろやか濃厚な八丁味噌で食べる熱々うどん!   愛知県名古屋グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

味噌煮込みうどん、といえばここ!


名古屋めし
と言われるグルメがある

手羽先唐揚げひつまぶし
鉄板ナポリタン台湾ラーメン
台湾まぜそば
小倉トーストきしめん

しかし何と言っても名古屋の味と連想されるのは
名古屋の八丁味噌を使った料理だろう
味噌カツも有名だが
名古屋のソウルフードともいわれる
味噌煮込みうどん
味噌煮込みうどんの代名詞にもなるほど有名な
山本屋本店」で頂くことにした

名古屋にはもうひとつ
創業大正12年の山本屋総本店があるようだ
元は同じ山本屋が出処らしいが
山本屋本店」とはまた違うお店、とのこと

 


栄のビルの地下にある店舗

山本屋本店の創業は明治40年
その当時から名古屋の人の心を掴んできた
硬めにゆであげられ、芯が残るほどの太い麺
濃厚かつ熱々の味噌出汁が特徴
その麺も独特ながら
その濃厚八丁味噌出汁も一風変わっている
中京地方で作られている豆味噌が用いられており
ほのかに酸味と独特のコクのある味わいは
名古屋にしかない味と言えるだろう

今回伺った栄中央店は
オフィス街のど真ん中にあり
平日のみだが
ランチタイムメニューがかなり充実している
ランチには
ご飯と自家製の漬物がついてくるのだが
プラス108円すると
なんと!お代わり自由になるそう
ちなみに名古屋では
味噌煮込みうどんをご飯と一緒に食べるのが
割と一般的らしく
その濃厚な出汁をご飯にかけると意外と美味しい!
これはぜひ試してみたい食べ方だ


味噌煮込みうどんといっても、様々な種類がある


充実のランチメニューがずらり

メニューとしては
基本の 味噌煮込みうどん(880円)をはじめ
かしわ(鶏肉)入り(1,180円)
名古屋コーチン入り(1,630円)
黒豚ロース入り(1,630円)
スタミナもつ入り(1,780円)などなど
バリエーションが意外と充実している

その他、トッピングも充実!
エビ天やきつねなどが追加可能だし
昼からアルコールも提供しているので
サイドメニューとして
名古屋コーチンネギマやポテトサラダもオススメ
とにかく
いろいろな組み合わせができるので
自分なりのお好みを探してみてほしい

今回は初めて頂くということで
味噌煮込みうどん(880円)を注文してみた!

味噌煮込みうどん(ご飯&自家製漬物付き)

セットについてくる
自家製漬物とご飯が先に通される
漬物は量が多く、オニオンスライスが個性的
ご飯は割と小ぶりなサイズ
男性ならば108円プラスして
おかわり自由にすると良いかもしれない


ランチに付いてくる自家製漬物


同じくランチに付いてくるご飯


オニオンスライスが珍しい!

続いて土鍋で味噌煮込みうどん登場!
土鍋の蓋には穴が開いておらず
出汁が熱いため
この蓋を器にうどんを食べるのがコツらしい
土鍋は伊賀の窯元で専用に焼かれたもので
鍋の表面に入るヒビが時代を感じさせる

あらかじめ出汁に生卵が入っており
熱がある程度通ったら
生卵をご飯に載せ
味噌出汁をかけて食べるのもオススメである!

 


土鍋が特徴!


開ける瞬間、湯気がもうもう上がる


味噌出汁の余熱で卵にどんどん火が入る

山本屋本店のこだわりはまず出汁にある
かつお節専門の職人がかつお節を作り
削るところまで完全にオリジナルでやるそう
そのこだわりのかつお節にあじ味噌が加わる
3年間かけて醸造した地元の赤味噌と白味噌
そこにザラメをブレンドして
艶が出るまで釜で炊き上げて仕上げる
円やかで上品な甘みもある味噌出汁が完成である
うどんにももちろんだがご飯にも合う!
も当然オリジナルで
天候や湿度などを加味しながら
最高の状態になるように打っていく
土鍋に入れた味噌出汁で直接炊くので
芯が残る粉っぽさのある仕上がりになる
これを少しずつ余熱で仕上げながら
太い麺を蓋にとって食べていくのだ

味噌自体に丸みがあり
かつおの出汁がよく効いているので
具材自体はかなりシンプルだが
味噌自体の旨味だけでうどんが進む
そのうどんも
コシとはちょっと違う硬さがあり
ハマる人は結構ハマる食感だ


円やかな味噌出汁がうどんに染みる


味噌も数種類をブレンドして作り上げる


芯が残る粉っぽい麺が次第に柔らかくなっていく

 


卵を割り溶かしながら麺や出汁と合わせると美味しい

麺を蓋にとるのは
合理的な名古屋人気質から来ているそう
無駄な皿を使わずに
パッと食べられる手軽さも他にはないところ
食べ物や食べ方に
その土地ごとの気質が出ている
まさに好例であると思う

この名古屋独特の
酸味と甘みがある味噌味が好きかどうかは
賛否が分かれるようであるが
食べたことがない方は
ぜひ一度試してみてほしい!
まずは食べてみると
その土地への理解がより深まると思う

ごちそうさまでした!


いろいろなメニューがあるので飽きずに楽しめる


お時間があればぜひ!

 

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

山本屋本店 栄中央店
(やまもとやほんてん さかえちゅうおうてん)
住所:名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄地下1階
電話:052-252-0253
営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
*ランチタイム11:00〜15:00(平日:月〜金)
日曜営業
定休日:セントライズ栄に準ずる

*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
電車:名古屋市営地下鉄「栄駅」から徒歩6分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.