フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【すずき家 子安本店】ジャンクでオリジナルなクリーミーさを追求する家系ラーメン店! 根強い人気を誇る独自な濃厚さを一気にすする!   神奈川県横浜グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

すずき家、本店へ!

横浜の家系ラーメン店を巡ろう…!
そう思い立った旅で 今回伺ったのは
子安にある「すずき家 子安店」です


店主の人柄に惹かれる人も多いという

京浜急行の「子安駅」近辺は
淡麗系ラーメン、博多とんこつラーメン、
G(がっつり)系味噌ラーメン、サンマーメン…
など幅広いジャンルのラーメン店が軒を連ねる
ラーメン激戦区です
そんな中で根強い人気を誇るのはやはり家系。。

すずき家 子安本店
2011年にオープンしました

その後、2014年に
すずき家 下永谷店
がオープンするなど

その人気には根強いものがあります


たまたまなのか、この日はベテラン率高し…!

店主の名前が店名になっているのですが
実は店主はラーメン歴20年以上の大ベテラン!
壱六家で15年修行して独立されたそうですが
その修行時代には
店主を目当てに多くの常連さんが訪れたそう
店主のラーメンへの情熱やサービス精神が
足を運ばせるのかもしれません。。


家系を広めたい、、お好みの表を見るとそんな意気込みを感じる


壱六家
といえば、、

CPS系、CK系と呼ばれたり
家系の亜流と言われたり
「クリーミーでオイリーな味わい」
「うずらの卵が入る」

それらが目印であるように語られがちですが

こちらすずき家では
毎日お店で豚骨を10時間以上炊き上げ
修行した先からさらに独自に進化して
すずき家 オリジナルの味 を追求!
壱系にまとわるイメージとは全く異なる
その独自に進化した味を
ぜひ味わってみましょう♪

お店に着いたら…


スタンダードから限定の面白いラーメンまで幅広い

お店に掲示されているメニューを見ると
基本のラーメン、チャーシューメン
ネギチャーシュー、つけ麺などは
通常の家系ラーメン店では
よくみるラインナップですが…


この日は限定で魚のさっぱりラーメンも!


珍しくチャーシューメンをチョイス

食券機の一番上の段には
限定メニューがあります
ちなみに訪れた日は「魚のさっぱりラーメン」
また別の日には「ミソ辛豚麺」「鯛塩そば」
「背脂丼」「おろしチャーシュー丼」など…
かなり興味惹かれるメニューばかり笑
店主のサービス精神が現れているようです。。


一番左が店主オリジナルの唐辛子とニンニクを合わせた調味料

いつもはラーメンを選ぶところですが
今回は珍しく
醤油チャーシューメン(880円)をチョイス!
チャーシューがいつもより多いので
大ライス(200円)にしました

 

無料トッピングあれこれ

この冷蔵庫の無料トッピングコーナーが
ちょっと珍しかったので
思わず撮ってしまいました

刻み玉ねぎ、たくあん、刻み生姜。。
痛まないように食べる分だけとって
こちらに戻すシステムです
無料のため、必ず食べる分だけ入れましょう♪


新鮮さを保つためこちらのコーナーに戻す


玉ねぎとおろし生姜


一番下には刻み生姜とライス用のたくあん

玉ねぎはラーメンに合う!
おろし生姜はお好みで
刻み生姜はさっぱりとして美味しい!

手書きで書かれた言葉すべてに
その通り!と思わず心で叫んでしまった笑

 

ライスは?


ライスに何と!鰹だしを入れて炊いているそう!

大ライス(200円)に
この日はたまたま鶏皮があったそうで
サービスしてもらえました(涙)


この日はたまたまですが鶏皮をサービスしてもらいました

すずき家子安本店のライス…
実は鰹だしで炊かれているそうです
なので白米に
ちょっと色が付いていることがあるそうですが
これは出汁で炊いているから。。

ライスにこれだけのこだわりがあるのも
家系に限らずラーメン店だけでも
かなり珍しいんじゃないでしょうか


コリプリの鶏皮が美味い…!


水分は多め、もっちりと…

この日はたまたま鶏皮が余っていたので
ライスに乗せてもらいましたが
その日の状況によるようなので
お店の方に直接聞いてみてくださいね

 

見事なチャーシューメン…!


醤油チャーシューメン(880円)+大ライス(200円)に鶏皮揚げ

さあ、やってきました!
やや白っぽい白濁スープに
炙ったチャーシューの香りが香ばしく漂います

鶏油を多めにしてありますが
かなり下の層と分離しており
油で蓋をされるのか
湯気があまり立ってませんでした

レンゲを入れたらモワッと湯気が上がる…
その瞬間を見逃さないよう
それでは早速頂いていきましょう!


整然と並ぶチャーシューが美しい

スープは?

スープは臭みもなくあっさりして見える。。
レンゲですくうと、何だろうか…
例えが悪いがちょっと白味噌仕立ての
味噌汁のように見えなくもないです
ズズズっと飲んでみると
甘みと喉の奥にじんわりと残っていく
その独特の濃厚さがクセに…!


レンゲに入るスープが、他店とちょっと違う…

そう、、
これ濃度がありすぎて
下の方にカエシが沈んでるんです
加えて鶏油もたっぷり、豚骨もたっぷりなので
上の方の層と分離しているんです
なので、徐々に
下の方からしっかりと混ぜていった方が
よりトータルな味わいが楽しめると思います!

 

すずき家のスープは
通常の2倍の高火力でスープを炊くそうで
強力なガスバーナーを使って仕上げていくとか…
豚頭骨、ロース肉を加えて10時間以上強火でグツグツ
豚骨の臭みをとばして旨味とコクだけを出します

この何層にもわたる濃厚スープは
ライスに合うように考えて作っているそうなので
ぜひライスは頼んでみて欲しいですね!

 

麺は?


すずき家は長多屋製麺にこだわる

は長多屋製麺の中太麺でやや平打ちです
長多屋製麺といえば、すずき家下永谷店はもちろん
東戸塚に本店がある壱八家でも御用達の製麺所ですね

麺自体が家系としては細めにできていて
すすった時の喉越しやツルッとした硬さが独特です
麺自体が割と伸びにくいのか
カエシが染みたスープの下の方の麺を食べても
その硬さはかなり維持されたままでした
モチっとした食感が好きな方は

柔らかめ、でオーダーした方が良いかもしれません


カエシが染みた下の方の麺もあまり伸びていない

 

チャーシューは?


脂がとろっとろです

チャーシューはもちろん自家製
敢えて提供の直前に炙っておくことで
コクのあるスープに香ばしさを加えています
煮る時間などにはかなり研究を重ねて
箸でほどけるやわらかさを実現!

普段、あまりチャーシューを頼まないんですが
すずき家のチャーシューは
とろんとしてスープとも合っていたし
めちゃくちゃ美味しかったです!


チャーシューメン、頼んでよかったなあ。。

 

ほうれん草、うずらは?


この中では唯一さっぱりした口当たりだったかも笑

ほうれん草は、かなりさっぱりに感じました
スープが濃厚なほどコントラスがあって
ほうれん草をより美味しく感じます!


ポチっと一つが見た目にもアクセント

正直ウズラの食感や味わいは苦手なのですが、、
あるとちょっとお宝感はありますね笑

 

味変① ニンニク酢


大量のニンニクが瓶に…

一番目を引いたのはこのニンニク酢ですね
お酢の中に皮をむいたニンニクを
たっぷりと入れておくとできあがり!
普通はニンニクだけだと思いますが
こちらのニンニク酢には昆布も入っているので
風味に円やかさやトロッとした旨味が加わります
このニンニク酢の風味を纏うだけで
スープの奥行きがぐんと深くなります
お酢は最後に入れてますが
この日で一番のヒットだったかもしれません笑


この容器、意外と入れやすかったです♪

 

味変② 海苔


海苔はしっかりした厚みあるもの

海苔と家系スープの美味しさに付いては
改めて言うまでもないのですが…

すずき家の海苔のように
厚みがある方が風味も強いし
麺やライスに負けない感じがあるので
自分は好きです♪

 

まとめ

とにかく
これまで食べたことのない味わいだったので

店主の方に色々聞いてみたところ
鶏油の取り方ひとつとっても
かなりのこだわりがあるそうで

研究を重ねた結果
オリジナルの味わいの鶏油が生まれたそうです


美味しかった…!

とにかく店主の方の
ラーメンへの熱心さやこだわりがスゴイ!
手順や仕上げるまでに独自の哲学があって
食べる側を飽きさせない気配りが
随所に感じられました!

他のラーメンもぜひ食べてみたいし
もう一度、この体験をしてみたい…
思わず唸るいっぱいでした!

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

お店の情報

すずき家 子安本店(すずきや こやすほんてん)
住所:神奈川県横浜市神奈川区子安通1-5-4

電話:045-453-0612
営業時間:[月~土] 11:00~24:00  [日]11:00~22:00
年中無休
*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
電車:京急本線「子安駅」徒歩2分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.