フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【K Diner(ケーダイナー)】ラーメン二郎修行歴を持つ店主が作るオリジナルG系ラーメン!極太自家製麺とまろやかスープに心掴まれた! 静岡県伊東グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

伊豆で本格二郎系を!

伊豆急行「川奈駅」から徒歩3分のところに
G系のお店があるとの噂を聞きつけて
やってきたのが「K-Diner」です!

実はこの近辺は
ラーメンの人気店が並ぶラーメン激戦エリアです
近くには
東京ホープ軒を思わせる背脂醤油
 らーめん木八吉田店
六角家での修行歴もある家系ラーメン 
吉田家
濃厚淡麗支那そばと実はカレーも絶品の わさらび

など近県からのファンも多い名店ばかり。。


川奈駅近くのこじんまりとしたおしゃれな外観

そんなエリアでお店を構えるこちらの店主は
二郎直系店での修行経験がある そうで
2018年にこちらにお店をオープンされました


お店の中に看板がありました

二郎、二郎系といえば…
蛍光灯に照らされた店内に
ジッと無言で座るお客さん
店の片隅には小麦粉の袋が大量に積み重ねられ
カウンターの奥では
店員さんたちが
無言で麺を茹で上げ野菜を盛り付ける…

そんな光景が二郎系のイメージですが
こちらは真逆の雰囲気が漂います
おしゃれで落ち着いた店内を
白熱灯の照明が優しく照らしていて
心地よい洋楽が流れる。。
お酒なんかも置いてあるので
おしゃれなバーに見えなくもないよね…


おしゃれな照明と内装で、とても落ち着いた雰囲気のお店

食券制ではなく
自分の席で店員さんに注文するスタイルです♪
もらったメニューを見て
やっぱここは二郎系の店だった…と思い出す。。笑

それではメニューを見てみましょう!

お店に着いたら…?

メニューは豚骨醤油ラーメンがメインです
その他の変わり種として
写真には写っていませんが
辛ラーメンやまぜそば、味噌などがあります
そのほか、新しいメニューが出たら
お店のTwitterお知らせが乗るようなので
気になる方はチェックしてみてくださいね♪


気になるなあ〜

下の写真は昔のもので
今のメニューは少し変わったようです。。

今はもう ミニミニラーメンがないらしく
ミニ が 麺 200gまでチャーシュー1枚で700円
は 麺300〜400g でチャーシュー2枚で750円
は 麺500〜800g チャーシュー2枚で850円
特大は麺1500gまでで1,000円ですが
注文する場合は店員と要相談だそうですよ〜

ちなみに気になっていた
がっつりブタ麺(1050円)は
麺が400gまでチャーシューが200g だそう。。

ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ
二郎と同様で注文時に店員さんに告げます
マシ〜 マシマシまで対応可能、とのことです♪


麺量が100g〜2kgまで選べるのが良いです(写真は2018年当時)

今回は 小ラーメン(750円:現在の値段)を頼み
一つは極太麺にしてもらいました
そしてもちろん今回も全マシマシで!

どんなラーメンがやってくるか楽しみです♪

 

小ラーメンがやってきた!


小ラーメン極太麺(750円:現在の値段)全マシマシ

最初に 極太麺バージョン がやってきました
全マシマシでお願いしてあります
とても丁寧に盛り付けられていて
めちゃくちゃ美味しそう。。


小ラーメン(750円:現在の値段)

一足あとに デフォ麺の小ラーメンが到着
両方ともニンニクをマシマシしていますが
ニンニクの刻まれ方が
びっくりするくらい丁寧でした!

それでは早速頂きましょう

 

スープは?


クリアなカエシがビシッと決まる

スープはほとんど乳化しておらずクリアです
醤油ベースのカエシが感じられるけど
口当たりがとてもまろやかで柔らかい味わい!
豚骨の骨太なコクもしっかりあって
物足りなさは全くありません
適度なパンチが心地よいスープです

 

麺は?


こちらがデフォ麺…

はいずれも自家製麺です
デフォ麺長めのストレート太麺
やや平打ちっぽくもあり食べやすかったです
表面が非常に滑らかな仕上がりで
麺のコシ、弾力も相当しっかりある!


太めだが表面が滑らかでストレート

噛むと小麦の風味が鼻から抜けていって
思わず夢中になれる麺でした
一度食べたらこの麺が好きになる人
結構 多いだろうなあ…

そしてこちら ↓  が 極太麺


こちらが極太麺で…

極太麺の方は
デフォ麺に比べて縮れが強く
表面の凸凹がとにかくスゴい!
太さのムラが麺自体の個性になっています

また、デフォ麺よりも若干短めですが
とにかく表面がつるつるで
コシの強さはデフォ麺よりもさらに強い
すすると麺が口から飛び出しそうになるくらい
ブルンブルンと弾けるような食感。。
この食感の違いだけでも
デフォ麺と食べ応えが少し変わる気がします


デフォの麺より縮れが強め!

小麦の香りはやはり強いですが
加水率をデフォ麺から変えているのか
スープをより吸っているように感じました
個性が強いこの麺は
二郎系上級者向け、かもしれません笑

豚は?


脂がほとんどない。柔らかに茹で上げられた豚

は食べる前から美味そう… 笑!!
繊維質がすでにしっかり見えており
見るからに柔らかそうです


柔らかく茹で上がっているため、こんな厚みだが…

口に入れると…
想像していた以上に柔らかくてびっくり!
噛むとホロホロっと肉の繊維が解けて
ジューシーな肉がどんどんなくなりました
味付けも濃すぎずちょうどいいので食べやすし
これだけで
お酒のおつまみにも最高じゃないかー


噛んだそばから肉の繊維がほろほろと崩れる

写真にもあるように
かなり厚みがあるんですが
めっちゃくちゃ柔らかいのでとても食べやすい。。
肉やチャーシューが好きな方は
追加でお願いしてもいいかもしれませんね

 

野菜は?


背脂がしっかり絡む、シャキとクタの間くらいの茹で加減

背脂がしっかり絡んだヤサイ。。
シャキとクタの中間くらいで歯ごたえが絶妙に残る
ちょうど自分が好きなタイプのヤサイです
背脂がトロっと溶けてクリーミー感もあるし
カエシがしっかり染みているので
これだけでどんどん食べられちゃいます〜!

 

まとめ

お店が醸す和やかでオシャレな雰囲気からは
二郎系のラーメンが出てくる想像が
まったく つかなかったのですが
いざラーメンが出てくると
ビジュアルと味のパンチに改めて驚かされました!

しっかりと味のある自家製麺
濃厚なコクとまろやかさのあるスープ…
とても丁寧に作られていて
あっという間にペロリと完食させて頂きました!

もっと早く伺ってればなあ。。


丁寧に仕上がった、オリジナルな一杯でした!

週に4日間のみの営業ということ
昼と夜はそれぞれ3時間弱の営業に加え
麺切れで早め閉店もありますし
店主の体調次第で臨時休業があったり
なかなかハードルが高いお店なので
遠方から行かれる方
近場の方でも思い立って行かれる前に
必ずお店のツイッターやお電話にて
お店の動向を確認してから向かってくださいね♪

 

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

お店の情報

ケー ダイナー K Diner(けーだいなー)
住所:静岡県伊東市川奈1214-4

電話:0557-52-6558
営業時間:11:30-13:30くらいLO / 17:00-19:00~19:30くらいLO
定休日:日曜日、水曜日、木曜日

*臨休等の詳細は必ずTwitter等をチェック!
ーーーーーーーーーーーーーーー
電車:伊豆急行「川奈駅」徒歩2分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.