フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【極楽汁麺 らすた】特注の極太麺は家系ラーメンでも唯一無二の噛みごたえ!ハマる人はどハマりする超個性派家系ラーメン!  神奈川県横浜グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

その名は「らすた」

その 海苔に覆われた
一度見たら忘れられないビジュアル
そして個性的なお店の名前…

横浜周辺の家系店を巡るということで
今回は日吉「極上汁麺らすた」に伺いました!


日吉駅から近い!

らすた は東急東横線「日吉駅」から徒歩2分で
駅からまっすぐ伸びる日吉中央通り商店街にあります
お店の名前に「家」は付きませんが
こちらは家系ラーメンのお店です
実は代々木にも支店があり
そちらに行ったことがある方が
ひょっとしたらいるかもしれませんね

 

」の付かない家系ラーメン店といえば
最近では クックら飛粋麺屋紫極、、などなど
ロイドごはんでもお邪魔した

ネオ家系などと呼ばれる話題のお店がありますが、、

らすたのオープンは 1996年と結構昔になります
ちなみに 2代目の店主は
この らすた の常連客だったというお話も。。


らすた麺とラーメンがある

そんなお店の味は
初代店主が独自の研究を重ね作り上げてきたもの…
修行先など詳しいことは
一切明かされていないとのことですが
麺やスープなどの味わいは
かなりオリジナリティを感じます

ちなみにこの少し変わった店名は
諸説はあるようですが
初代店主の名前と「らーめん」から
一文字ずつとってつなげたらしい、というのが
有力だそうです!

 

お店に着いて…


つけ麺もあり、細麺替え玉も気になる!

「らすた、といえば麺」と言われるほど
こちらの麺はかなり独特です
初代店主がこだわり抜いて選んだのは
染谷製麺」の特注極太麺です


今日はラーメンを食べよう!

今回はラーメン(650円)を注文しましたが
この麺を堪能できるオススメメニューとして
つけ麺」があります
このつけ麺はお客さんの要望から始まったそうで
麺はラーメンの大盛りくらいあるそうです

また最後に水で締めて麺を硬くするので
あらかじめ茹で時間をラーメンよりも
多めに設定して茹で上げるのだとか…


切刃の番号まで載せるこだわり…ますます気になる!

同じくお客さんの要望から始まったサービスに
細麺替え玉100円)があります
(家系で替え玉をしているお店はこちら以外には
王道いしい 市原五井店  しか知らないのですが…)

二十六番切刃極上細打ち麺 …

こんなん書かれたら
めちゃくちゃうまそうやん 笑 。。


元祖ねぎめしも気になるなあ!

この 元祖ねぎめし(トッピング100円)というのも
かなり気になりました、、が
それ以上に目を引くのはやはり…  ライス無料!


ライス1杯無料、しかもサイズが選べる…!

ライス1杯無料なうえに
サイズが(大)(中)(小)から選べる
というのは とてもありがたいですよね〜


黄金酢…!?

卓上にも定番だけでなく黄金酢、、なんて
ちょっと変わったものが置いてありました

お店オススメである「つけ麺」
ラーメンのスープに豆板醤やお酢を加えて
酸味と辛さで頂く味に仕上げてあるそうです
次回もし機会があれば
この「つけ麺」も試してみたいな。。


生姜、ニンニク、そしてこの豆板醤!

 

ライスは?


無料でつけていただいたライスはもちろん大で笑 

大ライスと なるとかなりの量…!
もっちりと水分多めに仕上がっています
ライス片手に、ラーメンの着丼を待ちましょう♪

 

これが、らすたのラーメン!


ラーメン(650円)、海苔の乗せ方が超個性的

ラーメンが着丼しました
海苔が上から ふぉさあっ〜 とかぶさる
独特のスタイルでの登場です
海苔がふやけないように、との配慮だそう
さあ、いよいよ実食ですよ♪

スープは?


レンゲですくうと鶏油はうっすらめ

スープは一見、標準的に見えたのですが
湯気から香る豚骨の香りがけっこうある。。
実際飲んでみると
醤油のカエシ感、豚骨感ともに強め!

厳選された鶏ガラ、豚背骨
それから豚ゲンコツを使用しているそう

じっくりと炊き上げているからこそ出てくる
トロミ感というかコラーゲン感があって
それをたっぷりの鶏油がコーティングしている…
そんな独特の味わいがありました


表面にコラーゲン層が張っている

 

麺は?


家系にしてはかなりの太さ

染谷製麺特注極太麺を使用しています
これが相当に個性的!
麺自体、かなり黄色が濃いのと
麺の形が少し角ばっていました

噛むと麺に歯がめり込むような独特の感覚が。。
噛みごたえ、というか弾力感がとても強くて
ゴワつきがある食感が 自分はかなり癖になります

ここはおそらく賛否両論
この太い麺が苦手だったり
スープと合わないなあ…と感じると
多分次はなくなってしまうのだろうけど
逆にあえてこの麺をチョイスしたところに
お店の強いこだわりを感じました!

 

チャーシューは?


薄めのスタンダードなチャーシュー

個性的な麺とスープに挟まれて
チャーシューは控えめ、というか
実はあまり印象に残りませんでした
それくらい麺とスープに気を取られてたな。。

ほうれん草は?


ほうれん草の切り方はちょっと残念だったか…

ほうれん草は、スープには絶対的に合います
柔らかめの茹で上がりで
濃厚なスープとの絡みもとても良かったです

欲を言えば
切り方がもう少し丁寧で
葉や茎がグシャッとなっていないほうが
自分は好みだったかも。。

味変いろいろ…


味変で生姜をチョイス

後半の方にいろいろ味変を試みてみました

最初は卓上の黄金酢が気になっていたので
そちらをたらり…
スープの個性とのぶつかり方はイマイチ
あまり入れない方が良かったかもしれません

最後に生姜!
レンゲにたらして少しずつスープにイン♪
さっぱりとした口当たりになるので
濃厚な豚骨が食べやすくはなりますが
自分的には入れずに
濃厚さをキープしていた方が好きでした


厚みと風味のある海苔を巻いて…

結局好みの味変は見つからずでした
らすた のトッピングや味変で
オススメがあったらぜひ教えて欲しいです 笑。。

 

まとめ

個性派同士のぶつかり合い、という感じで
らすた 初戦はあっという間に過ぎました〜
思い返せば、、
やはり麺の個性が際立ったラーメンでした
いつもの流れで硬めでお願いしたんですが
この麺であれば柔らかめでもよかったかもなあ…


スープ飲み干してしまった…!

これだけ個性が立つと
お店への評価としては賛否両論
ゼロかイチかになる気がしますが
この潔さが自分的には良かったです
(自戒の意味を込めて…)

次回はぜひ つけ麺も!
そして替え玉も食べてみたいし。。

あれこれと想像が膨らむお店でした♪


コクとキレ…コクの深さをより感じました

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

極楽汁麺らすた(ごくらくしるめん らすた)
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-41 坂口屋日吉ビル 1F

電話:045-565-1608
営業時間:11:30~翌25:00 ※売切れ次第閉店
日曜営業
定休日:不定休

*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
電車:東急東横線「日吉」駅 徒歩3分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.