フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【ジャンキーモンキーJr.(旧名 ラーメンまるだ)】名古屋の二郎インスパイア系の中でも圧巻のボリューム!繊細さもある爆盛りラーメンを制覇!  愛知県名古屋伏見グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

ジャンモン、と呼ばれる店


ボリューミーな麺量

ヤサイやブタが堆く積まれるビジュアル
脂もなんのそのの塊のブタ…

それらがドーンと鉢に乗ってやってくる姿

そしてそれらを食べきった時の達成感は
ラーメン二郎の大きな魅力ではないだろうか

そんな二郎にインスパイアされた店が
全国各地には存在するが
今回ツアーでやってきた名古屋にも
インスパイア系の有名店があると聞き
早速、立ち寄ってみた
お邪魔したのは
インスパイア系の中でも有名な店舗の一つ
つけ麺やまぜそばなども提供している
栄にある『ジャンキーモンキーJr.』である
店の前にもあるが
地元の方からは「ジャンモン」と呼ばれている


名古屋の二郎インスパイア系を代表する店


入ってみようかな…!背中を押してくれそうな感じ…

まずは券売機で希望のラーメンを購入する

食券を店員さんに渡す時点で

ヤサイとアブラの量
(ふつう、マシ、マシマシ)を伝える

店員さんから番号札を渡されるので
番号を呼ばれたら取りに行くフードコートシステム
これは
かなりとっつきやすいシステムだと思うし
あのコール時独特の緊張感がなく
初めての方でもすんなり注文できるだろう

また、ジャンモンでは
味の濃さ、ニンニクマシ
店の人にコールするのではなく

無料トッピングコーナーで
自分の好きなようにアレンジできる

トッピングコーナーには
ニンニクのほか

紅生姜やカリカリ梅などの珍しいアイテムもあり
いずれも取り放題となっている
以外にこの酸味あるアイテムが人気とのこと

また味変アイテムとして
マヨネーズ、カレーなどがあったりするので
いろいろ想像を膨らませ試してみるのも面白い

また、ラーメンに入るトッピングとして
デフォのチャーシューが唐揚げに変えられる
唐揚げは店員さんのオススメなので
トライしてみてほしい!


メニューの種類は豊富だ


ラーメンに入れるものはチャーシューかとり唐からチョイス


こちらが無料トッピングコーナー


無料トッピングは…👇


紅生姜と小梅

色が変わらないように氷水に置かれた刻みニンニク


味変の調味料、あれこれ試してみるのも楽しい


カレーも意外と美味しそう…!

今回は初ジャンモンということで
ラーメン並(680円)に
店長が唐揚げをオススメしてくれていたので
鶏唐2個(100円)
をトッピングでプラスし
デフォのトッピングはチャーシュー
ヤサイとアブラのマシマシでお願いしてみた

ジャンキー!


流石にこれだけの大きな唐揚げが入ると

見た目もかなりの迫力がある
通常はトッピングの唐揚げは別盛りのようだが
今回は一気に盛ってもらった
どこから食べようか、楽しみだ…!


ラーメン並(680円)+鶏唐2個(100円)、ヤサイアブラマシマシ


この大きな鶏唐揚げが美味い!


スープはカエシがキリッと、甘さもある


モヤシはシャキシャキ感が強い


麺は弾力があって啜るとぷるんとした食感が楽しい


この時のチャーシューはホロホロ系、カエシが沁みている


スープが沁みるモヤシがクセになる

やはり頂点のヤサイから…
ヤサイはモヤシのみである
シャキシャキ感が程良く残り
ほとんど味が付いていない
カエシやアブラがあまり上から乗っていないので
スープに浸したり
味変アイテムで上からONしたり
天地返しで一気に全体に絡めていくのが良いだろう
その分、自分でトッピングして
味を足していけるのはいいアイディアだと思った

スープは背脂がたっぷりめの醤油豚骨
見た目は脂っぽそうに見えつつも
ギラギラ背脂が光っているような
富士丸や二郎タイプとは違って
かなりソフトで上品な仕上がりになっている
野菜の甘みなのだろうかほんのり甘みもあって
モヤシを浸したらとても美味しかった

は極太縮れ麺
食べ始めはゴワゴワとした硬めな食感だが
食べ進めるうちに麺自体の余熱で
モチっと柔らかくなっていく
全体的に弾力があって
ツルツルでぷるぷるの食感が食べやすい

大きな唐揚げも意外に美味かった!
衣にスープが吸われてしっとりしつつ
ジューシーな味わい
チャーシューとはまた違った魅力があり
ぜひ両方を食べてほしいと思った

チャーシューは厚切りで肉肉しいガツン系
脂身が少なめで顎力が試される
ジューシーというよりは繊維が強いので
スープやヤサイなどと食べるとちょうどいい気がした

 

食べ終えてみて
いろいろ印象に残るところがあったが
最初にもやしの味が濃くて美味しいのに驚いた
ほとんど味付けされていないので
もやしそのものの味がしっかり感じられたのだろう

 

程よいジャンク感がありつつ
モヤシ、チャーシュー、唐揚げなど
それぞれが丁寧に作られているので
とても上品な味わいに感じた
お店の表示もわかりやすいので
二郎系、インスパイア系に
チャレンジしてみたい方には
とても入りやすく食べやすい一杯だと思う
鳥の唐揚げはオススメなのでぜひ!

 

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

ジャンキーモンキーJr.(じゃんきーもんきーじゅにあ)
住所:愛知県名古屋市中区栄1-13-20 コープ野村御園 1F

電話:052-253-7030
営業時間:[月~土] 11:00~14:30 / 17:00~21:00
定休日:日曜日
*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
電車:鶴舞線・東山線「伏見駅」から徒歩5分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.