フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【満洲味(ますみ)】“鳥取牛骨ラーメン発祥”の甘く濃厚な味わいにハマる!【鳥取県米子市グルメ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

牛骨ラーメン発祥店はきさくな店だった

牛骨ラーメンとの出会いは下松の「北斗亭

広島の方からの勧めで食べてみたら
その牛骨ラーメンの持つ独特の魅力に開眼✨

続いて琴浦町の人気店「すみれ」でもいただき
その個性的なラーメンは強く印象に残りました

満を辞しての今回は
鳥取牛骨ラーメン発祥店 と言われる
お店へ!


米子駅からは車で20分弱

米子はもともと多様なラーメン店が多い地域だそう

大盛りのお店もあれば、味噌や横浜家系など
人口当たりのラーメン店数はかなり多いとか。。
今回頂いた牛骨ラーメンが提供されるお店は
鳥取の中西部に集中しています

*ちなみに
以前お邪魔した「すみれ」は鳥取県中央部でした


米子
鳥取西部

米子の満洲料理店の店主が満洲で覚えた
牛と豚でとったスープ」が元となり
そのラーメンが
畜牛が盛んで牛の骨が無料で手に入る
中央部に広まったとか

広まっていく過程で牛の骨だけで取る方法へと変化し
今ある形になったという説が有力です


とってもアットホームな雰囲気の店構え

そういえば、こちらの店名は『満洲味』
満洲の味”を再現したいという
店主の思いが込められているのかもしれませんね

現在でも『満洲味』のスープは
牛骨オンリーという訳ではなく
豚や鶏も使われているそうです

その味わいのバランス
ぜひ早く実食してみたい!

お昼時の店内には
昼食をとりにやってきたグループの方や
馴染んだ様子で新聞を広げながら待つ男性など
地元と思われるお客さんがたくさんいらしてました!

正面カウンターの向こうが大きな厨房で
入店した人数で案内されるテーブル席が変わります


ラーメン、といえばベースが牛骨、敢えて牛骨の表記なし

我々は窓際の席に着席しメニューを拝見
塩、醤油、チャーシューの醤油それからライスを注文

麺は1玉から3玉まで選べますよ♪


手前にあるのはすりおろしにんにく

卓上のすりおろしにんにくが食欲をそそります

また、胡椒が2種類あるほか…


ホワイトとブラックのペッパー、醤油は餃子を提供しているため

一味唐辛子、餃子用の醤油もありました〜

牛の骨でとったスープの味わいは…


塩ラーメン 650円 

こちらが塩ラーメン(650円)
置かれた途端にふんわりと甘い香りが漂います💕

北斗亭」や「すみれ」で頂いた牛骨ラーメンに比べ
かなり白濁したタイプのスープでした
これは牛だけでなく鶏や豚も使用されていることに
関係しているのかもしれませんね

見るからにコクがありそう!


白濁したスープはまるでバターのようなコク

実際にスープをいただくと
バターのようなコクと丸みのある甘みが感じられます

これはクセになりそうな味わい。。

醤油をちょっともらいましたが
醤油のコクが加わるだけで全く違う味わいでした!

 

続いて頂いた麺は実に好きなタイプ♪


麺はザラッとしつつちゃんぽん麺のようなモチモチ感も

こちらはちょっと中太のストレート麺で
独特の粉っぽいマットな食感が
スープの濃厚さにマッチ!

麺の食感で似ているところだと
長崎「四海樓」 京都「新福菜館」
東北「末廣本舗」あたりかな…

食べ応えありつつも
とっても食べやすい麺で非常に好みでした!


チャーシューは薄過ぎず厚過ぎず

チャーシューは味付けは淡め
スープを邪魔し過ぎず、しっとりジューシーなタイプ
量も質感も程よいです

 


メンマは薄く細く食感がいい

時折混ざるメンマの食感がすごくいい!
主張し過ぎないけど、なければ困るという
まさに名脇役でした笑

 


メンマ以外はもやしとネギ、このシンプルさがいい!

もやしとネギという組み合わせもテッパンですが
このラーメンには本当にちょうどいい😊

 

途中でホワイトペッパーをはさみます!


ホワイトペッパーが相性良し

個人的にはイチオシ調味料でした♪

スープがバターのような(主観ですが)味わいなので


全体の味を締め、コクをより深い次元にしてくれる

辛味と主張が強いブラックペッパーよりも
ふんわり漂うホワイトペッパーのほうが
このラーメンには合っている気がしました♪


非常に食べやすい!男性なら大(1.5玉)でもイケるかも

ということで、美味しくいただきました!

心に残る独特のコク


食べた後の味わいと量の感じがちょうどいい!

“牛骨ラーメン”の魅力にハマった我々
こちらに伺って
牛骨スープの深さに改めて魅了されました

具材も麺も全てがスープとの相性抜群で
ひとえに
スープを中心にしたラーメンだと感じました♪

さらに
具がシンプルなので
スープの美味しさがダイレクトに感じられるし
お腹がいっぱいになり過ぎません
本当につるっとイケるので
男性なら1.5玉分、女性でもお腹空いてたら
全然いけちゃうんじゃないでしょうか〜笑♪

迷われる方は
ぜひサイズを1ランク上げてお試しくださいね!

☆満洲味の実際の様子をご覧ください!


 

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

 

鳥のイラストライン

満洲味(ますみ)
住所:鳥取県米子市西福原9-21-15
電話:0859-22-9405
営業時間:11:00 頃~20:00
日曜営業
定休日:月曜日
*臨休等の詳細はHPを必ずご確認のこと!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電車:三本松口駅から1,706m

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.