フラメンコロイドの日本縦断グルメと温泉の旅図鑑

ロイドウォーカー

【広島名物お好み焼き 元祖へんくつや 新天地店】広島ご当地B級グルメの王様!広島県民が心から愛するソウルフード【お好み焼き】の人気店でその自慢の1枚を頂く! 広島県広島グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ロイドがよく行く広島。。
広島は実はご当地グルメの宝庫✨✨です!

《牡蠣》や《穴子めし》といった高級なものから
続々新規店が出店している《汁なし担々麺》から
《ホルモン天ぷら》《尾道ラーメン》《呉冷麺》…

でも、、何と言っても全国的に有名で
地元広島の人も熱くなるソウルフードは、、
何と言っても《広島お好み焼き》💕

今回はロイドも大好きな
広島お好み焼き》の有名店を
地元の方に教えてもらい行ってきました!

ということで
今回ご紹介するのは、、
戦後はじまった【広島お好み焼き史】の中でも
初期のお好み焼き屋台の流れを汲む人気店!
広島名物お好み焼き 元祖へんくつや 新天地店』です!

元祖へんくつや 新天地店

広島県民の【お好み焼き】への思い入れは
本当に熱く🔥🔥ものがあります。

ー そもそも広島での【お好み焼き】の始まりとは…??ー

大正時代から粉を解いてソースなどと絡める料理が
作られるようになり、その材料が洋風だということから
一銭洋食」と呼ばれ、庶民の空腹を満たしてきました。

戦争が終わり、広島は壊滅的な打撃を受けますが
焼け野原にあった鉄板とアメリカの食料支援として
小麦粉(メリケン粉)が食材として用いられ
再び「一銭洋食」が作られるように!
これが現在の広島【お好み焼き】の原型と言われます!

その後、復興とともに
具材には卵や豚肉やそばなど贅沢なものが加わり
のちに今の形に進化していきました。

昭和25年頃にはとくに現在の新天地界隈で
屋台がたくさん立って賑わっていたそうですが…

今回お邪魔した「へんくつや」は
初代女将が戦後、新天地でお好み焼き屋台を開業!
以来、地元民から愛され続けてきたお店なんです!

へんくつや」は2店舗並んでいて
左側が本店、今回伺った右側は同じお店
お弟子さんがやられているとのことですよ〜
(今回、本店はもう閉まっていました〜(^_^;))

では早速入ってみましょう!

入ってびっくりするのは壁一面のサイン!

広島球場での試合後
こちらのお店はプロ野球選手の「たまり場」になるそうで
試合を終えた選手達と遭遇するお客さんもいるとか♪
特にお店の初代女将からのお付き合いで
阪神の選手が数多く訪れるそうですよ〜

(我々が伺った時お客さんがいなかったこともあり
店主の方がいろいろな有名野球選手のエピソードを
いくつか披露してくれました笑  ラッキー💕!)

サインの上にあるメニューはとてもシンプル♪

この日は「イカ天肉玉そば」決定!
広島では大体のお店で
そばにするか、うどんにするか」を聞かれます。
「そば」というのは《中華そば》のことで
うどんに比べてパリパリ感が楽しめます💕

初めての店だし基本のそばでいこうか、、
でもうどんも食べたことがないし…

と迷ってると店主の方が
お二人だからハーフもできますよ」と一言!

やさしい〜😭💕

ということでお言葉に甘え
そばうどんを1枚ずつにしました♪

目の前で焼けるのを見ながら
しばらく待ちましょう〜♪

 

へんくつやのYoutube動画

★こちらがへんくつやの華麗な職人技!ぜひご覧ください♪


 

へんくつやの イカ天肉玉そば&うどん

さあ、焼いていきますよ〜!

生地をまず鉄板の上で薄く伸ばしてから
上にキャベツやもやし、豚バラ肉などを載せて焼きます!

ここまでは若い店員さんが担当

その間に隣で
そば、うどんを固めに焼き上げていきます。

その間、野菜と生地をひっくり返し、、

ここからが、、大将の登場ですっっっ٩( ‘ω’ )و❗️

この状態で ヘラで生地をぎゅっと押し付けます

そうすると押し付けられたキャベツからじゅわっと
余分な水分を出てくるんです♪

地元の方曰く
ここでしっかり水分を出さないと
べちゃべちゃのお好み焼きになっちゃって
美味しくないんですって🤗

野菜の山が小さくなったところでそばと合体!
そして、卵🥚が鉄板でカツッと割られます〜

卵をヘラでくるくるくる〜っと円形にしたら
もう一つの山と合体させて出来上がり!


鮮やかなお手前、お見事!!


イカ天肉玉そば&うどん(ハーフ) 950円

目の前の鉄板にスッと置いてくれます!
鉄板上にあるのでずっと熱々で食べられるのがいい🔥

お箸も用意してもらえますが、地元の方曰く

「やはりお好み焼きはコテで食べなきゃ!」

ということなので笑
ここはぜひコテで食べましょう♪

まずは右側のうどんの方から…

ソースの香ばしい香り、青のりの香りが
たまらないぞっ😭💕

パクっっっ…

ああ、美味しい。。

薄い生地が大量の野菜をしっかりホールド。
モチモチのうどんの食感がいいですね♪
卵も薄焼きながらちゃんとコクをプラス💕
酸味と甘みのあるソース*が全体をまとめてくれます!

*ちなみにおたふくソースが広島では大定番です!

(写真は他店のもの)
戦後のお好み焼きブームに乗って専用ソースも誕生!
「さらさらと鉄板に流れ落ちる」「お好み焼にあう」
そんな理想を目指し、お好み焼の店主とのやりとりを重ねてできた
専用のソースなんです♪

とにかく、モチモチ感がくせになって…

どんどんハイボールが進んでしまいました〜笑

それでは左側のそばバージョンを…

う〜ん、これも美味しいぞ😭💕

こちらはそばがパリッパリになってて
その香ばしさ、食感がたまりません♪

その他の具材が全く同じなのにこの違いはスゴイ!

そして、、、おっっ∑(゚Д゚)?!

ゴロッと出てきました!イカ天ですっ♪

野菜の水分を吸って柔らかくなったイカ天を噛むと
ジュわあっとイカのコクが沁みてきて
お好み焼きをより深い味わいにしてくれるんですっ!
それこそ地元の方に
「イカ天は絶対追加で入れてもらった方がいい!!」
と猛プッシュされた理由がよくわかりました!

イカ天は絶対だな。。。

 

ということであっという間に
完食いたしました〜♪

まとめ

遅い時間の訪問だったにも関わらず
とっても丁寧に対応にしていただけました。

最初、黙々と焼いてらしたので
すこしだけ話しかけにくい雰囲気でしたが
野球選手の話になった途端、話がとまらなくなり笑…

鮮やかな職人技もそうですが
熱々の鉄板を囲んで
コテで「はふはふ😭🔥🔥」いいながら食べるのは
いつでもワクワクしますよね〜!

もし、これから広島お好み焼きを食べるという方
2人以上で行かれるのでしたら
そばとうどんをハーフ💕にしてもらって下さい!
あの食べ比べはオススメ✨✨です♪

さすがは戦後から続く
広島を代表するお好み焼き店!
シンプルながらも、深い味わいでした!
ごちそうさまでした!

 

ロイドの旅はまだまだこれからも続きます!

ブログランキングに参加中! ↓↓↓
ポチッと応援よろしくお願いします!

シェアして頂けると励みになります!

みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

店舗情報

店名=へんくつや 新天地店

問い合わせ=082-242-8918

住所=広島県広島市中区新天地2-12 西豊ビル 1F

交通手段=バスの場合:広島電鉄バスor広島バス「新天地バス停」下車徒歩2分
(パルコやドンキホーテ近く。隣の大きい店舗は本店)

営業時間=11:00~翌02:45

日曜営業

定休日=年中無休

フラメンコロイドの足跡

味=3.5

接客=3.4

雰囲気=3.3

評価=3.4

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドウォーカー , 2019 All Rights Reserved.