フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【ラーメン壱六家 磯子本店】家系ラーメンの重要な系譜“壱系”総本山の珠玉の一杯を味わう! 神奈川県横浜グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

ラーメン壱六家

横浜、といえば
もはや我々にとって
家系ラーメンなしには語れない場所です笑
一口に家系といっても
いつも伺う吉村家、その直系店などのほか
そこから派生したお店、インスパイア店など
ネット上には様々な家系図が載っていて
今やいろいろな方向に枝葉が分かれています

今回伺ったのは「ラーメン壱六家」です
独自の家系ラーメン勢力を築いており
その系列店は“壱系”とも言われます
さて、今回はその総本山へとやってきました


突如現れる赤い灯

1992年に創業した壱六家は
JR磯子駅から徒歩5分にあります
陽が傾いて暗くなってきた街並みに
赤い看板とのぼりが一際映えてみえてきました
ここが壱系総本山かぁ、、
そんな想いにひたる間にも

どんどんとお客さんが入店していきます
早く、自分も入ろうっと!


シンプルなメニュー

店に入ってすぐ目に入るメニュー表
この他にも食券機を見ると様々なものがあります
ネギとチャーシューが多めに入るバージョン
味噌ラーメン、究極の塩ラーメン
和風、つけ麺、油そば…
それぞれに麺の量が3段階のものが用意されています
トッピングもバリエーション豊か!
うずら、海苔増し、チャーシュー、キャベモヤ…

でも、今回は入店前から決めておりまして。。
ラーメン大(850円)!
それから自分には欠かせないライス大(150円)を
注文することにしました!


メニューが様々で決めていない人は迷いそう。。


お店のこだわりが。。

席に座ると目の前に張り紙が
豚骨の生ガラを使用しているとのこと
接客ハキハキした中にも丁寧さを感じますし
どこよりも旨い!の文字に店主の気概を感じました!
これは楽しみですね〜

この日は濃さと硬さは普通にして
鶏油は多めでお願いしました

壱六家のラーメン

運ばれてくるだけで
豚骨の香りがほんのりと香ってきました

6分ほどで着丼
店内は混雑していましたが
手際の良さでカバーされてます
それでは早速いただきましょう〜


ラーメン大(850円)

シンプルな見た目でほうれん草は控えめ
壱系の特徴であるデフォのうずら卵が可愛い笑
鶏油を多めにしたので
スープがキラキラして見えますね
浮いた鶏油が美味しそう。。


鶏油たっぷり!


脂っこさが全くないキリッとしたスープ

スープを一口飲んだ瞬間に
脳の中心にキリッとした衝撃がきました
カエシがかなり強く、輪郭がクッキリしています
これだけカエシが強いので
やはりここは鶏油が多めで正解だったかも
鶏油でかなり口当たりがまろやかになっている印象
豚骨の濃厚さもきちんとでていて
カエシの強さを正面から受け止めています
クセになるスープですね。。
このスープ、、

実は創業当初は
乳白色で割とクリーミーな味わいだったそう
お客さんや時代のニーズに応じて
味わいもどんどん変化させているんですね。。


やや細めの麺

は他の家系に比べると細めに感じます
長さも割と長めかも。。
噛むと小麦の風味がしっかりしてきます
硬めでお願いしたのでコシがあっていいですね!
家系で長めの麺はかなり珍しい。。
自分は短めの方が食べやすく
どんどん食べられるので好きなんですが
長い麺で食べる家系は非常に新鮮でした


噛みしめ系チャーシュー

チャーシューはスモークされていません
肉汁がジュワッとでてくる
噛みしめるごとに味が深くなるチャーシューです
スープをすすりながらいただくと
濃厚な豚骨とシンプルなチャーシューが
互いの味を引き立たせ合っている気がしました


うずらを追加発注!

途中でうずらを追加し忘れていたことに気づき
追加発注しました!
そういえば、、
壱六家に行ったらうずらを頼め!
と、アドバイスをもらっていたんだった…
5個を追加していただいていきます
普通の煮卵とは食感が全く違いますね〜
ギュッと凝縮されたうずらの味わいが
この一杯にアクセントを与えています
小さいので口に1つ放り込んでは
スープをすすりまた麺を食べる。。
なかなかいいローテーションでした
うずらトッピング、オススメします♪


ほうれん草はやや柔らかめ…

ほうれん草は量が少なめ
硬さもちょっとクタっとしていました
自分の好みとしては
もう少ししっかり硬さがある方が好きだったかも。。
量が少なめなので
ほうれん草が好きな方は追加発注をオススメします!


後半戦はニンニクと生姜をプラスして。。

家系ラーメン後半の楽しみといえば味変 笑
好みもあるので
味変しないで最後までいく方もいると思います
自分の場合、いろいろ試したい時は
中盤からにんにくや生姜を入れることが多いです

壱六家のスープは濃厚でカエシが強いので
味の強いものを足すと
より互いの良さが引き立つ気がしました
ニンニクのコクがプラスされたスープは
ライスにもぴったり!
どんどん進み、今日も美味しく完食しました〜


ライスをもりもり頂きます

創業以来「豚骨100パーセント」にこだわり
時代やニーズに応じて
改良されてきた壱六家の味。。
また時間を経て、食べにきてみたいと思いました!
ごちそうさまでした!

 

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

ラーメン壱六家 磯子本店
(らーめんいちろくやいそごほんてん)

電話:050-5592-7287
住所:神奈川県横浜市磯子区森2-2-7
交通手段:JR磯子駅から徒歩5分
営業時間:11:00~26:00
日曜営業
定休日:月曜日、第一日曜日

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.