フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【のり一】鹿児島男児のソウルラーメン!天文館のシメに立ち寄る超人気店で個性派の一杯を! 鹿児島県鹿児島グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

鹿児島での〆といえば…


この暖簾に人が吸い込まれていくので場所はすぐわかる

鹿児島の夜、メロンシートが訪れてみたいと
我々を連れて行ってくれたお店が
ここ「のり一」

 

創業は昭和24年
繁華街にあるため
観光や出張で訪れた県外からのファンも多い
鹿児島では「小金太 か のり一 」というくらい
夜中の飲みの〆には欠かせない店である

また、ロイドごはんで以前紹介した
鹿児島の名店
昭和38年創業の「ほりえラーメン」のおばあちゃんが
修行したお店でもあるとのこと

実はその昔
メロンシートが
仕事で鹿児島に来た時に
ここによく食べに来たそうで
当時から
深夜にも関わらず人が途切れない
大人気店だったらしい

ということで、今夜は楽しみに訪れた

 


前は引き戸だった入り口は今では自動ドアに


夜中だというのに店内は客足が途絶えず陽気な嬌声が響く


ラーメンの他、おにぎりやゆで卵あり。チャーシューを大盛りにも

店に着いて
「あれ?ここに来たことある…」と思い出す

そう、実は自分もここに来ていたのだ
当時は自動ドアでなく、食券制でもなかったが
時の流れとともに店の一部は変わっていた

 

扉を開けば
中からぶわあっと溢れてくる酔っ払い客の歓声
そしてなぜか9割方が男性だった

訪れたのは夜中の25時過ぎだったが
そこはまるで昼間のような活気
食券機にはベテランの女性店員が立ち
客を次々に席に案内したり
食券をカウンターに通したりしている
カウンターの向こうには
外国人の店員さんが多数おり
注文が入った順に黙々とラーメンを作り続けていた


ここはラーメン中を3つ

ひとつはチャーシュー大盛り
そして夜中ではあるが
ご飯を1つ、お願いした

 


オレンジはチャーシューの大盛り券


ライスについてくるたくあん


卓上に塩やニンニク、胡椒、一味も。パンチを効かせたい方は…!

 

香ばしい香りとともに…

ラーメン中、とは一番ノーマルな量
なぜ中なのかさだかではないが
麺の量は比較的少なめといえよう

そして何と言っても驚くのは
そのスープの透明さ!

九州のラーメン=濃厚白濁豚骨ラーメン

というイメージがあるが

ここのラーメンは
驚くくらいあっさりしているのだ…!


ラーメン中(550円)ほわあっといい香り


思わず驚く透明さ。なのにコクがしっかり


麺はもっちり、ツルツル!


脂を残しつつの薄切りチャーシュー、スープに合うよう薄味


この焦がしたネギがかなりの仕事をする!

スープの優しい味わいは鶏ガラと思われる
豚骨主体の九州、鹿児島にあって

これはかなり異彩を放っているだろう
その奥にはしっかりしたコクもあるが
塩が効いたスープはあくまでもあっさりしている


もちもちのはかなり独特で

細くプッツンとした食感の麺が主流の
九州にあっては
これはかなり太くて独自路線をいっている

チャーシューは味付け控えめ
脂は残っていて少しぱっさりしている
あっさりのスープには
これくらいの控えめさがちょうどいいのかもしれない

そして、一番の立役者が
焦がしネギ!!
カリカリに焦げたネギが

実に良いコクを生み出しているのだ
これがなければこのラーメンがあり得ない
それくらいの存在感を放っている

このちょっと香ばしい味が
クセになるポイントであることは間違いない…!

じんわりと染みていく優しい味
酔った客をちょっと正気に戻してくれ
明日の活力を与えてくれる一杯

また鹿児島に行く機会があれば立ち寄ろう!

 


店を出たのは26時頃。まだまだ賑わいは終わらない

 

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

のり一(のりいち)
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町9-3 神川ビル1F

電話:099-222-4497
営業時間:月〜土 11:30〜14:00 /  月~木20:00~翌3:00(金土は翌4:00まで)
定休日:日曜日

*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
電車:鹿児島市電「高見馬場」電停から徒歩4分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.