フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【いさご食堂】蕎麦もラーメンも両方いける!上品なスープで魅了する山形ラーメン四天王の一杯!山形県グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

今回、ロイドがやって来たのは山形県です!

 

雪をかぶった山々が見えますが、
体感温度はそれ程寒くありません。

 

もちろん風が吹いたら
そんなことも言ってられなそうだけど、、、

この日は北山形から雪を見ながら
歩くこと30分弱…

さすがに冷えてきた頃についに見えました!!

 

今回ご紹介するのはこちら
山形ラーメン四天王の一店として知られる
こちらのお店『いさご食堂』です。

いさご食堂

着きました!

が、これはぼーっとしていたら
完全に通り過ぎるレベルの控えめな店構です。

暖簾の文字は風雪に耐えて(勝手な想像 ( ̄▽ ̄))
かなりかすれています。

では、早速入ってみましょう!

 

無駄なものが無い店内ですが、
店員さんの対応が心地よいです。

メニューを見ると

かけそば、もりそば、ざるそば、、、、

そう。ここはお蕎麦屋さんでもあるんです。

自分の印象では
この山形は特に蕎麦とラーメン
両方を出すお店が多い気がします。

 

とはいえ、
もちろんラーメンを注文!

今回は、中華そば(細麺)にしました!

 

厨房は奥にあって覗けない場所にありますが、
店員さんのテキパキとした動くが見えて期が高まります!

卓上セットは
いたってシンプルです。

待つこと7分、
待望のラーメンが運ばれて来ました。

いさご食堂のラーメン

着丼です!

 

一見、透明なようでいながら、
よく見るとほのかな濁りがあります。

 

こんなスープを見るとどうしても
あの濁りの中にどんな旨味成分が隠れているんだろう!?
と妄想せずにはいられません。

 

さぁ、いざ実食です!

いさご食堂のスープ

もちろんスープから!

ズズーッ

うまい!

想像ドンピシャの旨味の宝庫です。

でも、恐れずに言えば
素っ気なくなるギリギリの感じなんです。

 

そして、このラーメンの凄さを
実感する出来事がこの後起こります。

いさご食堂の麺

こちらは細麺、太麺が選べるんですが
この日は細麺で注文しました。

手で揉んである麺の微妙なヨレが
スープの持ち上げに絶妙なムラを生みます。

 

このムラこそが命!!

 

ランダムに押し寄せるスープの濃淡の差が
食べれば食べるほどもっと食べたくなる
無限ループを生み出しているんです!

いさご食堂のチャーシュー

ガツンとボリュームのあるチャーシューは
このバッチリ入った脂がミソです。

 

すっきりしたスープに
割って入ってくるこのジューシーな
脂の旨味がたまりません。

いさご食堂の海苔

そして忘れてはいけない!
海苔も山形ラーメンの定番の具です。

 

横浜家系ラーメンの海苔の
役割とは全く違いますが、
さっぱりした山形ラーメンのスープに浮かぶ
海苔は何とも言えない風味を付け加えます。

 

飲みやすいスープに誘われて一気に完食完飲です!

まとめ

どこまでも優しくすっきりとした飲み口のスープは
和風ラーメンと評されることがあるのも納得です。

 

ただしただ静かなだけではなく、
それを最大限に活かす麺との組み合わせの妙が
山形ラーメン四天王に名を連ねる所以でしょう。

そして麺が選べるので、
「次回は太麺で」という楽しみがある
というのもポイントが高いです。

 

またまた山形で美味しいお店を
見つけてしまいました。

 

ごちそうさまでした!

ロイドの旅はまだまだこれからも続きます!

ブログランキングにポチッと応援よろしくお願いします!

シェアして頂けると励みになります!

みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

店舗情報

店名=いさご食堂

問い合わせ=023-632-1040

住所=山形県山形市泉町6-3

交通手段=山形駅から車で車で11分ほど。
北山形駅から車で5分、徒歩で

営業時間=11:00~20:00

日曜営業

定休日=不定休

フラメンコロイドの足跡

味=3.

接客=3.

雰囲気=3.

評価=3.

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.