フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【ラーメン 矢口家】クリーミーかつバランスの良さを感じるいぶし銀の家系ラーメン!どこか懐かしさのある老舗名店の一杯を食べる!  神奈川県平塚グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

家系史に名を刻む店

平塚を久しぶりに通りかかったということで
あの家系に行ってみよう、と伺ったのは
そう、、「矢口家 平塚店」です!

朝3時まで営業されているということで
ライブ終了後や打ち合わせの後に
よく伺っていました!


平塚駅から徒歩10分の距離

矢口家、といえば家系史に名を刻む名店。。
その歴史をご存知の方も多いかと思います

1994年に 横濱家や 介一家で修行した方が
矢口家の本店をオープンしました
その後、1997年に 矢口家 平塚店 がオープン!

惜しくも2017年
矢口家 本店は閉店してしまいましたが
こちら平塚のお店は今も続いています!

では早速お店に入ってみましょう♪

 

お店についたら…


スタンダードな食券機

お店は大きな通りが交差する角にあります
入り口は引き戸になっており
がらがらっと入ると右端に1台の食券機
お店はカウンターのみのお店で
正面が大きく広い厨房になっています

入ってすぐ左手に手を洗う洗面台と
浄水器が置いてあります
昔ながらのラーメン屋さん、という雰囲気に
どこか懐かしさを感じます。。


今日は「ラーメン」をいただきます

今日は久しぶりなので
スタンダードにラーメン(680円)をチョイス
トッピングはほうれん草(150円)
好みは全て普通でお願いしました

この日はほぼワンオペ
店員さん(以前伺った時も同じ方だったかも…)が
ほぼほぼ無言で食券を受け取り
静かにラーメン作りがスタートしました!


卓上も定番、今日はこれを使うことになるか…

目の前が厨房になっているので
ラーメンの到着を待つあいだに
作業の全てがみられるのはやっぱり面白いなあ。。

そういえば、、
家系ラーメン店って

厨房がど真ん中に配置されていて
作業の全てが見えてるところ、多いですよね〜


酢を入れても濃さが変わらないのが本物だ、と何処かで聞いたな…

よく思い返せば
直系店の全部が厨房は目の前だったし
王道家をいろいろ巡った時
どの店も厨房が目の前にあったよな…

レイアウトや店自体の大きさも
もちろん関係すると思いますが
この目の前でラーメンを仕上げる様子を
全部見せるというところに
お店の自信、プライドを感じるなあ…!

 

久々の矢口家のラーメン!


ラーメン(680円)+ほうれん草(150円)

大きな寸胴からスープが鉢に注がれて
麺の湯切りが終わり、、
ラーメンがやってきました!

鶏油は普通にしましたが
基本あまり多くないのか湯気はしっかり上がります
海苔が上からかぶせられるスタイルだ…!
海苔の下にほうれん草がたっぷり隠れてます。。笑

うっすら青白いラーメン鉢が
またいいですね〜

それでは頂きましょう♪

スープは?


柔らかな甘みとコクあるスープ

スープをレンゲですくうと
鶏油は分離せず豚骨層と混ざり合っていきます
スープの色自体が写真でもわかるように
赤茶色とか茶色というより
黄色味が強い、クリーミーな見ため

散らされた長ネギの香りと
うっすらニンニクの香りも感じる…
ニンニクは作っていた店員さんの手に
移ったものなのかもしれないね 笑。。


クドさや臭みは全くない

飲んでみると、、
まずは優しい甘みと円やかなコクを感じました
もちろん豚骨のコクはあるけれど
臭みやざらつきがなく
とってもなめらかな口当たりが逆に印象的でした
カエシの醤油感もかなり控えめで
塩気がそこまでキツくないので
ガツン系が好きな方は ぜひ濃いめ、多めで!
それでも柔らかいと感じるかもです。。

逆に
こってり系やガッツリ濃厚な味わいが苦手な方は
絶対に食べやすいと思います♪

 

麺は?


丸山製麺の麺!

矢口家では丸山製麺のを使用しています
酒井製麺に次ぐ、家系では人気の麺で
この麺が好き、という方も多いようですね

麺自体に弾力があって
表面もつるっとしています

食べた時のモチモチ感が適度にあって
麺のクセは強すぎないので
このあっさりクリーミーなスープに合ってました!

 

チャーシューは?


ほぼ覚えてないくらい、そろっとラーメンにいる笑。。

チャーシュー、、
実はあまり印象に残っていないアイテムでした
スモークはされておらず
肉自体の厚みや大きさも控えめなので
あまり味の印象は残っていません
トータルでのバランスを考えると
スープや麺を邪魔しすぎず
味わいとしてもちょうど良い感じなのかも

 

ほうれん草は?


やや乾燥気味だったかな。。

ほうれん草は トッピング(150円)で増しました
冷蔵庫に入ったビニール袋から
直に盛り付けられていたので
乾燥はそこまでしていないけど
切り方にムラがあったのと
ちょっとほうれん草自体が冷えてたのが残念。。
別盛りがもし可能だったなら
スープも冷えず味も薄まらずよかったかも…
もしくはスープ自体があっさりなので
辛ネギや辛ニラなど
味の輪郭がある方が合う気がしました

 

やっぱこの食べ方はうまい…!


海苔はしっかり、麺を巻いたらやっぱうまいね笑

そういう意味ではいつどんな時でも
美味しさを感じられるのは海苔でしょうね〜
この日も麺を巻いて食べたら
これはもうハズレなし!

ちなみに矢口家の海苔の厚みはしっかりめです
厚い方が風味も強いし
麺やごはんと合わせた時の美味しさが
やっぱり違うんですよね〜

 

まとめ

食べ終えた時に
ホッと胃が満たされて
心もなんとなく暖かくなるような
素朴な味わいの家系ラーメンでした

手間はしっかりかかっているので
ラーメンの旨味はしっかり出ているし
味のまとまりが非常に良い!
満足できる一杯だと思います

ガツン、濃厚…何かと刺激が求められがちですが
こんな味わいの家系ラーメンもいいよな。。

また何かの折に、立ち寄りたいお店でした


夕暮れに灯りだした矢口家の明かり…

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

矢口家 平塚店(やぐちや ひらつかてん)
住所:神奈川県平塚市浅間町4-1

電話:0463-35-3577
営業時間:11:30~翌3:00
年中無休
*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
電車:JR東海道線「平塚駅」徒歩10分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.