フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【ケンチャンラーメン山形】ラーメン消費量日本一!「ラーメン王国」山形でラーメンにうるさい地元の人をも唸らせる一杯を堪能!  山形県山形グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

ケンチャンラーメン 山形

山形にやって来ました
山形といえば
ラーメンの年間消費量がなんと日本一!!

聞いたところでは
山形では昔から親戚一同が集まったり
お客さんを家に呼んでの集まりの時に
出前のラーメンを食べる事が多いのだとか
それゆえに
どの家族にもお気に入りの一軒があるそうで
実際に知り合った山形の方と話すと
みんな「あそこはああだ」「ここはどうだ」と
話が止まらなくなる…
それだけでも
みなさんがかなりのラーメン通なのがよくわかります

そしてそんな県全体が激戦区で
全国的にも有名な店がひしめく中で
常にトップ5に君臨し続けるのが
『ケンチャンラーメン山形』です

創業は2005年
酒田市にある「ケンちゃんラーメン酒田本店」の
暖簾分け店となるそうです
本店と違いを、ということで
山形の方はケンちゃんの“ちゃん”が
「チャン」と表記されています

お店に着いてから

お店の外観はかなりポップな色使いで
中に入るのが思わず楽しくなってしまいそう。。

エンジ色の暖簾をくぐって早速店内へ
まずは食券機へ向かいます!

味の濃さや脂の量などの細かな注文も
券売機で指示していくんですが
画面表示がかなりわかりやすい!
初めて来るお客さんにも優しいシステムです

こちらはボリュームがあるお店としても有名
麺量は小盛で200g、普通→300g、大盛→400g
普通にするとラーメン二郎並みの量がきます 笑
知らないとエライめにあうので要注意!
麺が少なめのレディスセットのほか
女性と子ども限定「チビそば」も用意がありますので
どうぞ安心してご注文くださいね

今回自分は
中華そばの普通(750円)を注文しました
初来店ということで
味は普通、脂も普通をチョイスしました♪

お店の雰囲気

一人だったのでカウンターに通されました
すぐ目の前が厨房になっているので
湯気が上がるのが見えます
この臨場感がたまりませんね〜

どんな一杯が運ばれてくるのか
いろいろ想像を膨らませてしまいます。。

店内を見てみると
2列に並んだカウンターの他に小上がり席があります

色々店内を撮影していたら
店長さんが
「入り口の券売機も撮ってってね」と一言。。
↓↓

よく見ると「訃報」の張り紙が貼ってある券売機
なんでも先代からの券売機で
壊れた今でも飾ってあるんだそうです
確かに、、
今の券売機はとても分かりやすく見やすいのですが
これはこれで味がありますね


卓上は木目で統一

と、いろいろ写真を撮っているうちに
中華そばが運ばれてきました!

ケンチャンラーメンの中華そば


中華そば(普通:750円)

麺とチャーシューが前面に出ていて
スープはその後ろに控えている…
とにかく太いちぢれ麺が印象に残る
パンチの効いた見た目ですね

近づいてよく見てみると…
麺に紛れる様にして入っているメンマも

かなりの量が入ってますね
これはただならぬオーラが漂ってますよ〜

スープは?

スープをすするとまず甘さが舌にきます
甘さの奥に漂うほのかな酸味もあって
この2つが絶妙なバランス!
いろいろなコクが複雑に絡み合うのに
後味がスッキリしててとても飲みやすいです
魚介と動物のWスープだそうで
複雑なコクはここからきているんだ、、
醤油のカエシがしっかり効いているので
味の輪郭はかなりしっかりはっきりしています

麺は?

は掴むだけでズシッとした重さを感じます
自家製ならではの縮れ太麺
他のどの店でも食べたことがない、、
そんな個性を感じる麺です
また、手揉み独特のごわつき感が
より複雑な食感を生んでいます
スープともよく絡んでくるので
麺とスープをバランスよく味わえますよ
ズシッとした肉厚の麺と
複雑なコクの甘めのスープの両輪が
ケンチャンラーメンでしか食べられない
強烈な個性になっている気がしました

チャーシューは?

チャーシューは肉の旨味が詰まっていそうな
ガツン系のチャーシューです
一見して脂身が少なく肉質が締まっていますが
噛み締めた時の旨味がスゴい!

スープに動物系が入っているにしても
動物的な味ではないので
チャーシューの肉の味が
中華そば全体を
ぐっとパワフルな味わいにしていました!

メンマは?

メンマは最初から気になっていたのですが…
麺の豪胆さに反して
メンマは全て細めにカットされていました

その味付けもさることながら
シャキシャキの食感がとんでもなく良い!
もちもちのゴワっとした麺との
食感のコントラストがスゴイです!

こうしたゴワっとした麺には
太いメンマがくると想像しがちですが
予想をはるかに超えた味わいにビックリ

海苔は?

海苔の風味も良かった〜。。
海苔が入っていること自体が
自分には意外だったんですが

スープの複雑なコクに負けない風味が入ると
口の中が一瞬でリセットされる効果があります

1枚しか入っていないのに
スゴイ存在感…!

まとめ

着丼時に感じた気配そのままの美味しい一杯でした

スープの旨味を吸った麺は
食べれば食べるほどさらに食欲が刺激されて
とにかく印象にガッツリ残りました
そんな麺とスープを
チャーシュー、メンマ、海苔などの定番の具が
味わいと食感の両方から支えていて
一杯のバランスがとても良かったです


今回も完食、そして完飲!

豪快さもあり、繊細さもあり
また食べたくなる一杯でした!

ごちそうさまでした!

 

ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

ケンちゃんラーメン山形(けんちゃんらーめんやまがた)
住所:山形県山形市西田2-1-17

電話:023-647-0086
営業時間:[火~金] 11:00~14:00  [土・日]11:00~20:00
※麺がなくなったり、ぎっくり腰になった場合などの臨時休業あり

日曜営業
定休日:月曜(月曜が祝日の場合でも休み)、第一日曜日、第三火曜日

*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
車:北山形駅から1,6km  車で5分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.