フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【青森県】八甲田山の紅葉と酸ヶ湯温泉の衝撃 ⑥ フラメンコロイド津軽半島の車旅!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

ブログランキングに参加してます!応援よろしくお願いします!

ロイドあしあと日記 青森 八甲田山

 

今日はついに青森から離れて秋田へと向かう日である…

f:id:mmmcajon:20180301165543j:image

 

 

前夜、ホテルのフロントマンさんから青森の思い出に津軽三味線を聴きたかったらいいとこありますよ…と

青森の繁華街にある「じょっぱり酒場」を教えてもらい、ワクワク期待しながら電話で状況を確認してみた。

 

 

ところが、、、

「ライブは終了してまーす」という返答…

 

 

時すでに遅し…

この時間は普通の居酒屋営業だけだよーと言われた。

 

 

う〜ん

 

 

どないする???

 

 

・・・・・

 

 

でも、まあ…いっか。

 

津軽最後の夜は津軽三味線こそないが、津軽の郷土料理と津軽弁を記憶に焼き付けよう!…と

ねぶたの絵が張り巡らされている眩しい店へと向かった。

f:id:mmmcajon:20180301170142j:image

 

入り口はかなり狭く…というか低くて頭をガンガンぶつけながら入るフラメンコロイド3人。

 

 

店の真ん中には演奏する場所があり、三味線が何気なく立て掛けてあり、ついさっきまで演奏していた形跡が見られた。

 

 

 

年配のおばさんが席を案内してくれた。

 

今のところ津軽の女性たちは例外なくフレンドリーで可愛らしく、かつ愛嬌がある。

ゆっくり話してくれる津軽弁がまた心地よい。

 

 

気がついたらおばさんのオススメに従って注文をしていた。

 

津軽料理「じょっぱり」のYouTubeもどうぞ⤵︎

https://youtu.be/DHBU8vJPTJY

数日間に起こった青森話しをしながら明日のプランを決めていると、

 

 

「青森から八甲田山を通って行かへんか?」

 

 

という、メロンシートの提案がでた。

f:id:mmmcajon:20180301170047j:image

 

 

「それいいね!」と即座に賛成する2人…

 

 

というわけで、八甲田山から奥入瀬渓谷に抜けて、十和田湖へ!

そこから秋田を目指そうということになった。

 

 

青森まで来たからにゃ〜八甲田山を通って行こう!

やっぱり、八甲田山って有名だもんね〜

雪中行軍?だったかな、、聞いたことあるよね。。

 

 

と決まったらマコは饒舌になる!

 

前夜、青森の「じょっぱり酒場」で
そんなこと話しながら次の日のプランを決めたフラメンコロイド3人。

 

東北ラーメンの旅 YouTubeもどうぞ⤵︎

https://youtu.be/HTA6i0GYCYU

そして翌朝、

またもや眠い目をこすりながら出発した。

 

 

はて?

雪中行軍ってどんな話だったっけ?

 

とマコ…

実際のところ、聞いたことはあるが詳しくは知らないので
向かう車中でいろいろ調べてみた。

 

 

それは、
想像以上に過酷な出来事でした。

 

今から116年前の1902年のこと

日本陸軍の第8師団の歩兵連隊が青森市街から23km先の
八甲田山の田代新湯に向かう途中遭難した事件。

 

 

ちなみに「田代新湯」って日帰り温泉がある温泉地として
ガイドブックにも載ってるような場所です。

 

 

23kmというと車では40分程度だけど、歩けば通常は5時間は掛かる…
まして雪の時期で山の中…想像を絶する。。

 

 

1月の雪の時期に向かったので「雪中行軍」って呼ばれるそうなんだけど
日清戦争で寒い場所での戦いに苦戦したのでさらに厳しい寒さで戦うロシア戦を想定しての
訓練ということで、この時期が選ばれたらしい。

 

 

210名の参加者のうち199名が亡くなったことで、

世界の登山史の中でも最大級の山岳遭難事故としても有名になってしまったそうです。

 

 

そんな事実を知り、一気に車内が暗いムードに。。

f:id:mmmcajon:20180301170243j:image

 

行きの山道が次第に山深くなりカーブを上がり、青森の街がどんどん小さくなってくるごとに
その道の険しさが、本当に身に迫ってきました〜。

 

 

と、視界が開けたところに出ると、、

 

 

ありました!

f:id:mmmcajon:20180301170344j:image

雪中行軍の慰霊碑が。。

f:id:mmmcajon:20180301170316j:image

 

 

う〜ん、、まわりの景色は綺麗だ。

 

 

しばし景色を眺め、さて後ろを見ると道が2手に。

 

 

八甲田山ってそもそも、どこ?
ここも八甲田山

f:id:mmmcajon:20180301170426j:image

迷う我々の前に、車が1台。

 

聞くと、その方は八戸で知人に車を借りて八甲田山を上がってきたそう。

 

「この辺一帯が八甲田ですよ。自分は八戸から来たけど、途中の道の紅葉がすごかった〜!」

 

という一言で一同のテンションは一気に上がった!

 

「えっ!紅葉が見られるの!?」

 

普通なら、紅葉シーズンって調べて来るものですが(笑)

 

 

そこは我々のこと…何にも知らなかったーー汗

 

 

ということで、その方に教えて頂いた方向へと早速 車を走らせた。

 

カーブの道を再びくねくねくねくね…

f:id:mmmcajon:20180301170530j:image

車に酔いやすいマコも
酔わないように景色を眺めたりしながら山道を40分ほど進み、、、

 

木々が切れてふっと空が見えたと思ったら。。。

 

あっ!!山だ!

目の前には雪がうっすら積もった山が(この山は「高田大岳」と思われます)

f:id:mmmcajon:20180220003256j:image

 

感動の瞬間…

その周りを取り囲む木がさっきよりカラフルになってる!!

そして、、、

うわ〜!!! 来たあ!!!!

目の前には色とりどり絢爛の紅葉が!!

f:id:mmmcajon:20180301170609j:image
めちゃめちゃすごいーー

そこからはもう興奮の連続。

どこを見ても彩り豊かな景色で
空の青と一緒になって
本当に素晴らしい景色にすっかり満たされたー!!

 

酸ヶ湯温泉という看板も見えた。

そういえば有名だな。。
こんなとこにあるんだー!

f:id:mmmcajon:20180301170639j:image
さらに車を走らせると

「地獄沼」っていうのもあるよ!!

降りて行ってみよう!

f:id:mmmcajon:20180301170703j:image
うわ〜 緑の池だ。
これがまた周りの木の色に映えて
めっちゃめちゃ綺麗!

f:id:mmmcajon:20180301170719j:image
地獄沼は源泉が98度もあるんだって。
見てる分には綺麗だけど
硫化水素ガスが発生して
倒れて亡くなる人もいるくらいだそう。

ほんとに地獄みたいな沼だ、、、(汗)

 

すっかり興奮して時間も忘れ
写真や動画を撮りまくってたけど
気づけば結構な時間。。

名残おしいけど、さあ行こう!

こうして
綺麗で、ちょっぴりだけ怖い初八甲田山
興奮のうちに終わったのでした!

 

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.