フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【青森県】フラメンコロイドの津軽半島の車旅 ① 油川 蓬田村 外ヶ浜 上蟹田 青函トンネル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

ブログランキングに参加してます!応援よろしくお願いします!

【フラメンコロイド青森県津軽の旅①2016年10月】

青森から今別町にある北海道の入口へ‼

f:id:mmmcajon:20180217230143j:image

YouTube動画もよかったら覗いてみてください!

フラメンコロイドがこの時、青森に足を踏み入れたのは2016年の10月のこと!

 

秋田へはちょいと遠回りの移動にはなるが、

津軽日本海側を周ろうと

 

記念すべき青森初ライブの翌日、

超〜眠い眠い目を必死にこじ開けて朝早くにホテルを出た。

 

早速、フラメンコロイド3人は市内の本町にある青森の中央埠頭へ!!!

f:id:mmmcajon:20180217230240j:image

釣り好きの我々は先ず海を見にいくのが定番なのです。

 

 

やや曇りと青空の混じる天候で、

しかも雨もぱらつく空だったけど、とにかく初めての津軽半島にワクワクしたフラメンコロイド3人は、まるで子供の遠足のように出発!

 

 

ロイド号(この時代は30万円で購入した2代目シルバーベンツ。)は油川蓬田村、西田沢を抜けて外ヶ浜町の上蟹田へ!

 

とはいってもそのへんの前情報はなんもなしで向かってます…

 

 

蟹田の風光明媚な村の様子が気に入って

ローカル線の通る線路で、急遽写真撮影!

f:id:mmmcajon:20180217230421j:image

厚く雲が垂れた空もまた絵になる不思議なところじゃないか〜(T_T)

 

ここの空気とフラメンコギターは絶対に合うと思った瞬間だった!

(なんのこっちゃ!)

 

 

蟹田のローカル線、海や田の景色、青森の自然の美しさに際限がなくなりそうになったフラメンコロイド3人だが、後ろ髪引かれながら次の目的地今別町へ!

 

ここは日本で一番小さい新幹線の町と言われているらしく、本州最北端の新幹線の駅「奥津軽いまべつ駅」があることでも有名。。。

 

しかしフラメンコロイド3人が目指したのはこの駅ではなく、同じく今別町にある「青函トンネル入口広場!

であった。

 

ここは「青函トンネル」の本州側の入口で、ここから全長53.85kmの世界最長の海底トンネルで北の大地北海道と結ばれているらしい…

f:id:mmmcajon:20180217230649j:image

貫通石が祀ってありました!

f:id:mmmcajon:20180217230730j:image

なんかすごいよね?

f:id:mmmcajon:20180217230825j:image

 

北海道とつながる入口っていったら、地下を掘った作ってワケだから、本当にたくさんの人の力によって出来た正に血と汗の結晶のトンネルだ。

 

平成27年春に設置された展望台から、なんと北海道新幹線青函トンネルを出入りする様子を間近でキャッチ!

見事カメラに収めたのでありました!

(たまたま偶然だけど…)

 

つづく…

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.