フラメンコロイドの旅

ロイドごはんの公式ブログ

【ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店 】二郎系ラーメンの極み、質量ともにファンを熱狂させるその味を求めて! 東京都北区グルメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

 

ブログランキングに参加中! ↓↓↓

ラーメン二郎系の超人気店!


遠くからでも分かる、鈍くオレンジに光るひさし

ラーメン二郎、二郎系、二郎インスパイア系…

聞いたことがある方も多いだろう
デフォの麺量が300gほどと
普通のラーメン店の倍はあろうかというボリューム
麺の上にうず高くそびえる
もやしなどのゆで野菜とニンニク
そして、チャーシューというよりは塊のブタ…
その味を求めて、山を求めて

人は並ぶのである

こちら富士丸
ラーメン二郎赤羽店から
独立された方が開いたお店で

二郎系ラーメン店の中でもひときわ人気が高く
神谷本店、西新井店、梶原店
3つある店舗のどれもが

連日のように長蛇の列を作っている

今回も夜の時間帯に伺ったが
まあとにかく列がスゴイ。。
訪れたい方は
数十分待つことを覚悟しておいたほうがいい

食券機を購入するところまでは
ラーメン二郎や他のインスパイア系で共通するところ

さて、何を食べるか…?!ということで

国産ブタメン(¥1,150)を購入
さらに野菜増し、ブタカスアブラ、
生卵、ネギを購入した


ちなみにこちらには
ヤサイマシマシ」というコールがないので

野菜を増したい方はあらかじめ購入したほうがいい


何度も押されてきたであろう食券機

食券機の右下には初めての方のためのガイド

その他、オススメの食べ方指南までしてくれる

浄水器で水はセルフ、店内をいろいろみて回れる

コールのルール、マシマシは別途料金が必要

トッピング生卵(80円)魔法のアイテム!

トッピングのネギ(40円)

 

目の間の山を攻略せよ!

さあやってきた!

もうタワー笑
もやしやカスアブラ、ニンニクが山積みで
うまいこと全部が乗ってるじゃないか!
定番トッピングがズラリと揃ったところで
実食開始!


国産ブタメン(1,150円)+ 野菜増し(80円)にニンニクをお願いした

反対側の側面にはニンニクが大量にオン

別角度からの国産ブタメンの山

シャキシャキした歯ごたえが残るモヤシ

ブタもかなりのボリューム、塊感がスゴい!!

ブタカスアブラにトッピングのネギを入れた「白」風

ブタも大迫力で超特大だ!

太めの縮れ麺は噛むと小麦の香りがする

まずは頂上の野菜を
ある程度は平らげないといけない
もやしとブタカスを崩し
ニンニクと混ぜ合わせながら
溶き卵につけたりしながら食べ進める
ブタカスやスープに味が染み込んでいるので
意外なほど快調に進んでいく

麺は富士丸独特の太いちぢれ麺で
太さにムラがあるのがまた
面白い食感を生み出している
スープを吸っていって
どんどん味が深まっていくので
溶き卵につけて食べると
すき焼きのような感覚にもなる
ブタも塊り肉なのだが
しっかりカエシが染み込んでいるので
これまた独特のうまさがある
大量のニンニクがもはや癖になって
どんどんスープも麺も進んでしまう!

あんなにあった山が
いつの間にか消えていた…!

これが不思議なところ
食べながらアドレナリンが出てくるのか
頭が真っ白になっていって
夢中になってしまうのだ

そして満腹なのに
また食べたいと焦がれるようになるのが
富士丸の魅力。。

今度もまた訪れよう!
ごちそうさまでした!


あの山、攻略!


ブログランキングに参加中!↓↓↓

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
シェアして頂けると励みになります!
みなさん応援どうぞよろしくお願いいたします!

鳥のイラストライン

ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店
(らーめんふじまるめいじどおりとでんかじわらてん)
住所:東京都北区上中里3-18-1

電話:03-3927-3384
営業時間:18:00~24:00
日曜営業
定休日:月曜(月曜祝日でも関係なく休み)

*臨休等の詳細は必ず事前に連絡を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
電車:都電「梶原駅」徒歩3分、JR「尾久駅」徒歩8分
「上中里駅」から徒歩10分

この記事を書いている人 - WRITER -
ロイドウォーカー
「フラメンコロイド」というバンドで日本全国を演奏活動しながら車で旅する3人組。日本各地で通りかかった土地の絶品グルメを野生の勘で探し当てながら、北は北海道の礼文島から南は沖縄県の竹富島まで巡っている。ロイドの旅も2019年現在で日本8周目に突入!最近ではヨーロッパやアジアなど海外にも旅が拡大中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロイドごはんの公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.